お役立ち情報

イヤーノート最新版を早く!安く!手に入れるたった一つの方法を紹介。

イヤーノート 最新 2020

お疲れ様です!

year noteというと懐かしい響きに感じる先生方が多いでしょう。

学生のときに使用した印象が強いと思いますが、内科外科全般の知識を網羅しており、各種専門医などの試験勉強の補助として使う機会もあります。

ただ当然学生のときと同じものを使うわけにはいかないので、新しく購入する必要が出てきます。

新しく購入すると26,400円となかなかのお値段。
そこで今回はこのyear noteの最新版を安く早く手に入れる方法を紹介します。

year note最新版発売後すぐ(例年3月ごろ)からYahoo!オークションをチェック

              ⇓

「割引クーポンを切り取り済」という記載のあるyear note最新版を落札

という方法になります。

悩めるDr
悩めるDr
新しいyear noteが欲しいけどちょっと高いよね
Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
新しいyear noteを早く安く手に入れる方法があるよ
総合内科専門医 対策
総合内科専門医資格認定試験を突破できた必要最低限の試験対策とは?総合内科専門医試験をギリギリ通過できましたので、勉強した問題集や参考書についてまとめました。なるべく最小限の勉強量で試験を突破しましょう。...

year note を手に入れたいときありませんか?

year noteは医師の先生方においては言わずもがなの本ですよね。
国家試験対策の勉強のときにフル活用した先生が大多数でしょう。

内科の先生であれば

・認定内科試験
・総合内科専門医試験
・各診療科の専門医試験

などでも参照する機会はあるでしょう。
外科の先生でも内科全般の知識をブラッシュアップするのに使うことがあるかもしれません。

ただし、医学の進歩とともにyear noteの内容も変わっていきます。
さすがに国家試験の時に使ったyear noteを卒後何年も経ってから使うことはできないでしょう。

ただyear noteは普通に購入すると26,400円となかなかいい値段がします。

 

悩めるDr
悩めるDr
買えないわけじゃないけどちょっと高いよね

year note最新版の発売直後が狙い目

普通に購入すると3万円弱してしまうyear noteですが、今回は格安で最新版のyear noteを手に入れる方法を紹介します。実際に私が使った方法になります。

ポイントとなるのがmediLinkというアプリの存在です。

mediLinkとは、医療系学生と医療従事者を対象とした医学電子サービスです。学習支援のため、利便性の高い電子コンテンツを開発するとともに、コンテンツ間の連携を強化していくことを目指しています。参考書や問題集、画像集、動画解説など、さまざまなコンテンツをリンクさせることで、医学知識をより効率的に、より深く理解することができます。

メディックメディア 公式サイトより引用

 

実は書籍版『イヤーノート』の袋とじには、mediLink版の割引クーポンコードが付いています。mediLinkで「イヤーノート」を購入する際にこの割引クーポンコードを入力すると特別価格で購入できます.

2019年に発売されたyear note2020 の場合、mediLink版 通常21,000円(税別)が 書籍購入者特別価格 6,000円(税別)となりました。

初めからmediLink版が欲しい人がこの割引クーポン目当てで書籍版year noteを購入します。そしてクーポンだけ使用してヤフオクなどの売買サイトで本体の書籍を出品・売却してきます。

普通にmediLink版を購入すると2万円少しかかるので、書籍版が1.1万以上で売れればokなわけです。

つまり・・・

書籍版year noteが1.1万~2.6万内で売買成立すれば、出品者・購入者でWin-Winになる

書籍版がいらない人は購入後すぐに売ってくるので、最新版が発売してすぐが狙い目となります。

 

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
新品同様のyear noteがすぐに安く手に入る可能性が高い

実際にこの方法を使って最新版year noteを手に入れた

実際に私も上記の方法を使って当時の最新版year noteを手に入れました。

year noteは毎年3月に発売されていますが、3月中にYahoo!オークションに出品されたyear noteを19,000円で落札しました。

この割引クーポンがない以外は全く新品同様のyear noteです。

完全に新品同様のyear noteを通常より2-3割引きで購入できたと考えるとかなりお得でしょう

 

悩めるDr
悩めるDr
これはお得ね

おまけ;mediLink版year noteはアップグレードできる

すでにmediLink版year noteを持っている方のみになりますが。

2020年度のyear noteについては、2018年版または2019年版を持っていれば、3,300 円(税込)で次年度版へのアップグレードが可能です。

直近のmediLink版year noteを持っている方はアップグレードをするようにしましょう。

まとめ

year note最新版の発売後すぐからYahoo!オークションをチェックする。そして「割引クーポンを切り取り済」という記載のある新品同様のyear note最新版を落札する。

総合内科専門医試験 2019
【試験対策】2019年度総合内科専門医試験をできる範囲で復元した。2019年度の総合内科専門医試験を受けて(ギリギリ)合格した私が記憶を頼りに問題復元をできる範囲で行いました。少しでも受験する先生方の力になれば幸いです。...
認定内科医 総合内科専門医 問題復元バイト
認定内科医試験や総合内科専門医試験でかかる費用を全て取り戻す方法教えます医師の資格試験では結構な受験料がかかります。少しでも費用を回収する方法として問題復元バイトがあります。記憶を便りに問題を復元して稼ぎましょう。...

医師が手っ取り早く稼ぐには「バイト」があります。
けどバイト探すのって面倒くさくないですか?僕たち医師には時間がありません。
できるだけ効率的に、素早く、条件のよい案件を探し出すことが重要です。

そこで現役医師である管理人ぜろえんが、実際に利用して契約にも至った医師向け求人サイトを厳選して7つ紹介します。

この7つのサイトはいずれも無料です。親身にサポートもしてくれます。日本の医師の3人に1人が参加しているサイトもあります。登録しておけば求人案件を探すのに余計な手間や時間を費やさずに済むでしょう。

いい条件で契約して、お金を稼いで、あなただけの良き医師ライフを過ごしましょう!!

今すぐ読んでみる
>>絶対に登録しておくべき医師求人サイト7選