お役立ち情報

総合内科専門医資格認定試験を突破できた必要最低限の試験対策とは?

総合内科専門医 対策

お疲れ様です!

内科の先生方は過渡期ということもあり総合内科専門医試験を受けられる方が多いのではないでしょうか。

しかし臨床などをしながら試験勉強をするのは難しいですよね。
なるべく最小限の勉強量で試験を突破したいものです。

実際に私は勉強量を絞って(絞らざるを得なかった面もありますが)なんとかギリギリ試験を通過できましたので、勉強につかった問題集や参考書についてまとめました。

「総合内科専門医試験を受けるけど、勉強している暇がないから何とかしたい。」
「総合内科専門医試験の最低限の試験対策を具体的に知りたい。」

こんな先生は参考にしてください。

私より優秀な先生が大多数と思いますので、もっと少なくても大丈夫かもしれませんが勉強量の参考になれば幸いです。

 

悩めるDr
悩めるDr
総合内科専門医試験の勉強しないとね
Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
最低限必要だと思った試験対策について説明するよ

 

総合内科専門医試験について

総合内科専門医は新しい内科専門医制度のために過渡期となっています。

2020年度までは措置的受験で病歴要約の提出免除されることから内科系の先生方で受験されている方も多いですよね。

2021年以降に初めて認定内科医資格の更新を迎える方でも

認定内科医資格を更新した場合、1回のみ病歴要約提出を免除して総合内科専門医試験の受験は可能。(適用は2026年度まで)

そのため今後も受験される先生も多いでしょう。

私は2019年度に総合内科専門医試験を受験して何とか合格することができました。
そこで総合内科専門医試験の試験対策について記事にします。

もちろん私は優秀でもありませんし、高得点をあげるような勉強法を書くつもりはありません。不出来な私がそれほど勉強時間を確保するでもなく、なんとか合格するのに必要だった最低限の勉強について書きます

 

悩めるDr
悩めるDr
仕事しながら勉強するのは難しいよね

実際に総合内科専門医試験対策で使用したもの一覧

まず結論で、下に紹介しているものを使用しました。
詳しくは下の段落でそれぞれ紹介します。

問題集

「生涯教育のためのセルフトレーニング問題集第3集」
「生涯教育のためのセルフトレーニング問題集第4集」
「最新のセルフトレーニング問題」
「日本内科学会認定内科医試験・総合内科専門医試験/過去問題集」

参考書

「year note」
「year note アトラス」

おまけ(?) 「5ちゃんの総合内科専門医試験スレ」

私が勉強したのは以上になります。

疑問のDr
疑問のDr
これで足りるのかな?

 

ネットなどを見ているとこれより遥かにすごい分量の問題をこなしている先生方もおられます。もちろん可能なら多くの問題をこなす方がいいに決まっています。

ただ正直そんな時間もない先生が多いと思いますし実際私もそうでした。
必要最低限の量で最大の効果を出したいですよね。

最低限とは書きましたが上で挙げた問題集を一通り解いていくだけでも結構な分量があります。そのためなるべく早めに問題集に取り掛かるのが良いでしょう。

私が受けた年の試験では上記に挙げた問題集と似たような問題はあまり出なかった印象。

もちろん出やすい疾患などはあるので、上記の問題集を解いてその周りの知識をyear noteなどを使って固めていくのが王道の勉強法でしょう

病理写真などもよく出るのでアトラスも併用しておきたいところです。

 

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
これらを使って試験対策しました

総合内科専門医試験対策で使用した問題集と参考書

year note最新版


イヤーノート 2020 内科・外科編

みなさんお馴染みのyear note。

これについてはマストでしょう。必ず最新版を手に入れておきましょう。
付属しているアトラスやクイックチェックも参考になります。

購入するにはなかなかいい値段がしますが安く変える方法もあるので下の記事を参考にしてください。

イヤーノート最新版を早く!安く!手に入れるたった一つの方法を紹介。

生涯教育のためのセルフトレーニング問題集について

全275問の問題・解答解説集。
現在第4集まで発売されています。
新しくなるにしたがって本の厚みも加速度的に増しています。

第4集は2015年ー2017年にかけて出題された3年分のセルフトレーニング問題新作問題129問が追加されています。

分量も豊富で解答も充実しているので勉強の中心となります。
これを使って知識を固めていきましょう。

解いてみると分かりますが専門分野以外でかなり難しい・・・。
1冊終わらすのもかなり時間がかかります。

 

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
第4集だけでもかなり時間かかりました。

最新のセルフトレーニング問題について

セルフトレーニング問題集は最新が第4集で2017年までの収録となっています。

つまり・・・

2018年、2019年分は未収録!

毎年のセルフトレーニング問題は必ず内科学会から申し込みをするようにして、最新のセルフトレーニング問題はこなしておきたいところ。

2020年度のセルフトレーニング問題について解答締め切りが2020年9月30日。
採点結果や解答については2020年12月10日頃となっています。

本来であれば受験する年のセルフトレーニング問題の解答は総合内科専門医試験後の解答発表になるのですが、2020年度の総合内科専門医試験は2021年に延期されましたのでフォローできますね。

 

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
2020年度分のセルトレを申し込み忘れた人は周りの先生に頼んで見せてもらいましょう。

日本内科学会認定内科医試験・総合内科専門医試験/過去問題集について

日本内科学会認定内科医試験・総合内科専門医試験/過去問題集 第2集 表紙日本内科学会認定内科医試験・総合内科専門医試験/過去問題集

過去問となっていますが、本試験と比較してみるとかなり簡単
おそらく割れ問や不適切問題などは削除していわゆる良問を揃えたためでしょうか?

実際の試験の難易度はもっと高いものなので、これに油断するとまずいですよ。

第2集が最新版。
これは2018年度の出題問題から認定内科医試験問題190題総合内科専門医試験144題の計334題が収録されています。

第1集では解説なし、もちろん解答はあり。
第2集は解答・解説あり。

簡単な内容とはいえ、勉強になりますのでこなしておきたい。

5ちゃんの総合内科専門医試験スレについて

5ちゃんというのは旧2ちゃんねるですね。

5ちゃんのスレッドをおすすめするのもどうなんだとも思いましたが普通に役立ちましたので書きました。むしろ一番役に立ったまであります。

特に試験が終わった直後の日からいろんな先生が集まって問題についてアレコレ書いています。

つまり、実際の過去問がどうだったのか分かるということですね。

これだけの直近の過去問の情報を集めることは難しいので重宝します。
直近の過去問で出題されている範囲は重点的に勉強した方がいいのは間違いないのでチェックしておくといいですよ。

 

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
試験終了後の日からの過去ログを見ましょう。

総合内科専門医試験対策で結局(あまり)使わなかった問題集

「生涯教育のためのセルフトレーニング問題集第1,2集」について

第1集については古すぎると思い購入せず。
第2集については買ったもののやはり内容が古いと感じました。

単純に手が回らなかったこともあり使用せず。

クエスチョンバンク 総合内科専門医試験 予想問題集 第1版 第2版


クエスチョン・バンク総合内科専門医試験 予想問題集


クエスチョン・バンク 総合内科専門医試験 予想問題集 vol.2

第1版 第2版と合わせるとかなりのボリュームがあります。

余裕があればしようと思い購入したのですが結局手は回らず。

たださっと見た限り内容は少し古い面があると感じました。
結果論ですが、使わずに合格することはできました。

 

悩めるDr
悩めるDr
2冊ともやるのはかなり時間かかりそうね

「内科系専門医試験 Quick Check」


イヤーノート 2020 内科・外科編

year noteを購入すればついてきます。

認定内科医試験も総合内科専門医試験もQuick Checkは必須と書いている先生が多いように思うのですが、個人的には疑問

単語帳的に知識を入れていく勉強をするならばいいかもしれませんが、必須とは感じませんでした。

実際認定内科医のときも総合内科専門医でも使用しませんでした。
year noteを購入すればついてくるので余裕があれば使っていいとは思います。

内科学会雑誌にある「MCQ(multiple choice question)」

これをオススメする先生をちらほら見ますが、全てスルー。

最新の話題をフォローするには有効なのでしょう。

「長門流 総合内科専門医試験MUST!」


長門流 総合内科専門医試験MUST!2018 Vol.1/ケアネットDVD

ケアネットで配信されていました
今年あるのかは不明。

過去分であれば上のようにAmazonでDVDが発売されています。
ケアネットのページから概要を引用してみました。

今年も長門直先生による総合内科専門医試験対策のための動画による実践講座がスタートします!
「長門流 総合内科専門医試験MUST!」の2019年バージョンは、2018年試験以降のガイドライン改訂や新薬のアップデートを盛り込み大幅改訂。また、2018年と2017年に出題された問題がわかるようにしているので、合格するための要点がさらに絞りやすくなりました。 長年試験を分析してきた長門先生だからこそわかる試験の「出るところ」をしっかり押さえて、試験合格のための無駄のない勉強を始めましょう。

ケアネットTVより引用

ケアネットの株主優待でケアネットTVを無料視聴できたので試験前に苦手分野にしぼって視聴しました。

ケアネットは医師が絶対に登録しておくべきおすすめサイト、その理由とは?

感想としては時間があれば使ってもいいかなというところ。
このためだけにケアネットTVに加入はしないかな。

ただ認定内科医にしろ総合内科専門医にしろ自勉になるので動画などで偉い先生に講義してもらうと理解が深まるのかなとは思いました。

 

悩めるDr
悩めるDr
時間があれば取り組んだらいいね

総合内科専門医試験当日のスケジュールなどについて

例年東京で開催されていましたが2020年度はオリンピック・パラリンピックが東京において開催される影響で試験会場は「大阪」に変更となります。

コロナ渦による影響で変更になっています。
内科学会のHPから引用します。

延期となりました第48回 総合内科専門医試験の日程が決定いたしました.

試験振替実施日:2021年9月12日(日)
試験会場:東京都23区内(複数会場)

来年のタイムスケジュールがどうなるのかは不明ですが、私が受けた年は試験は9時に始まって3つに区切られて17時前までありました。

めちゃ疲れます

当たり前ですが体調管理にはしっかり気を付けてくださいね。

 

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
大変ですが頑張ってください。

総合内科専門医試験で使用した問題集等は最後は売却してしまおう

認定内科医試験・総合内科専門医試験はともに受験料が30,000円となかなかいい値段。
地方の方であればさらに往復の交通費や宿泊費もかかるので結構イタイ。

試験勉強に使った問題集や参考書などはヤフオクなどで売却できます。
特に必要でない先生はまとめて売りに出してしまうといいでしょう。

毎年受験生はいるので、欲張らずに値段を抑えて出品すれば売れるでしょう。
それでも受験費用を全てカバーするのは難しいとは思います。

費用回収するにあたってバイトを探そうという方は下の記事を参照。

【徹底比較】医師が稼ぐなら登録すべき求人サイト7選!【バイト・転職】

他にも試験費用を回収する裏技的方法もあります。
下の記事を参考にしてください。

認定内科医試験や総合内科専門医試験でかかる費用を全て取り戻す方法教えます

 

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
試験代の半分くらいは問題集の売却で回収できました。

まとめ

総合内科専門医試験対策の勉強方法などについて最低限必要だと思われるものをまとめました。

この記事では頑張って総合内科専門医試験の復元に挑戦しています。結構な数の問題の復元ができていると思うので参考にしてください。

総合内科専門医試験 2019
【試験対策】2019年度総合内科専門医試験をできる範囲で復元した。2019年度の総合内科専門医試験を受けて(ギリギリ)合格した私が記憶を頼りに問題復元をできる範囲で行いました。少しでも受験する先生方の力になれば幸いです。...

医師が手っ取り早く稼ぐには「バイト」があります。
けどバイト探すのって面倒くさくないですか?僕たち医師には時間がありません。
できるだけ効率的に、素早く、条件のよい案件を探し出すことが重要です。

そこで現役医師である管理人ぜろえんが、実際に利用して契約にも至った医師向け求人サイトを厳選して7つ紹介します。

この7つのサイトはいずれも無料です。親身にサポートもしてくれます。日本の医師の3人に1人が参加しているサイトもあります。登録しておけば求人案件を探すのに余計な手間や時間を費やさずに済むでしょう。

いい条件で契約して、お金を稼いで、あなただけの良き医師ライフを過ごしましょう!!

今すぐ読んでみる
>>絶対に登録しておくべき医師求人サイト7選