ポイント生活

Medical Tribune(メディカルトリビューン)に登録してポイントを貯めてみよう

メディカルトリビューン

お疲れ様です!

数ある医療情報系サイトの一つであるMedical Tribune(メディカルトリビューン)はご存知でしょうか?医学新聞Medical Tribuneを見かけたことがある先生も多いかと思います。

メディカルトリビューン社の運営するメディカルトリビューンウェブにはポイントシステムが存在しています。
医療情報を集めるついでにポイントを貯めて、いわゆるポイ活をすることができます。

もちろん登録は無料です。

「メディカルトリビューンを利用して医療情報だけでなくポイント集めをしたい。」
「メディカルトリビューンにまだ登録していないけどどんなことができるか知りたい。」

こんな方に向けてメディカルトリビューンの使い方について説明しました。

 

悩めるDr
悩めるDr
メディカルトリビューンって登録した方がいいかな ?
Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
医学新聞で有名だね。ポイントを貯めることもできるよ。

 

医師におすすめしたいポイントサイトについてはこちら。

Medical Tribune(メディカルトリビューン)について

メディカルトリビューンTOPより画像引用

 

メディカルトリビューン社は、医学新聞『Medical Tribune』を1968年に創刊して以来、メディアカンパニーとして国内外の最新医学・医療情報を提供している。
医師・医療従事者向けメディア(メディカルトリビューンウェブ)は会員登録制ウェブサイトでも日々、医学・医療情報を発信しています。2015年9月にはサイトをフルリニューアルし、医師のための各種サービスを展開しています。

登録会員は医師122,000人(2019年3月時点)36万件超の記事コメント!
新聞版では読めない医師会員のみなさまの“声”(記事へのコメント)を読むことができます。36万件を超える専門的なコメントが寄せられています。

Medical Tribune公式サイトより引用

会員登録数は12万人と多くの医師が登録されています。

サイトの説明文やプラットフォームの内容からも医師参加型のコミュニティサイトを志向しているのが読み取れますね。

 

悩めるDr
悩めるDr
登録している先生も多いね

メディカルトリビューンウェブのコンテンツについて

カテゴリは

✔医療ニュース
✔連載・特集
✔学会レポート
✔学会カレンダー
✔ライフスタイル

と分類されています。

医学新聞から始まっている会社だからか、医療ニュース関連が一番充実している印象。というか他のカテゴリはあまり見ないです。

サイトに会員登録しているためか職場にMedical Tribune誌が毎月届くのですが、こちらは医学情報を取り入れるツールとして役立っています。

むしろ本サイトではポイントが貯まるインセンティブがあまりないのでMedical Tribune誌の方をよく見ています。

 

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
他のサイトに比べるとポイントを貯める機会が少ないかな

Medical Tribune キャリアという医師専門転職求人サイトがある

メディカルトリビューンウェブからMedical Tribune キャリアのリンクがあります。

Medical Tribune キャリアは2020/1/10現在、11,018件の医師求人が掲載されています。

他の医師専門求人サイトと比較すると求人数に関してはやや小粒な印象
求人形態も常勤のみで、定期非常勤やスポットの募集は掲載されていません

検索周りはシンプルで使いやすい。
私は今まで利用したことがないのであまり感想はありません。

医師専門求人サイトに関していうと、私の実体験をもとに数ある求人サイトから7つに厳選しておすすめしていますのでそちらをご参照ください。

Medical Tribune キャリアは残念ながら選外

【徹底比較】医師が稼ぐなら登録すべき求人サイト7選!【バイト・転職】

医師 バイト・転職 おすすめ 7選
【徹底比較】医師が稼ぐなら登録すべき求人サイト7選!【バイト・転職】現役医師で転職2度経験済みかつバイトを数多くこなす私が実際に利用・成約している求人サイトを厳選して5つ紹介。これで余計な手間や時間を費やさずに済むでしょう。...

 

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
求人サイトは数多くありますが私の実体験から厳選しました。

メディカルトリビューンのポイントシステムについて

メディカルトリビューンのポイントシステムは数年ほど前に改悪されました。

以前と比較してポイントを貯める機会が少なくなりましたので、個人的にはあまり積極的には使っていません。

とはいえ、ポイントを貯める機会はまだ存在していますので紹介しておきます。

 

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
取れるポイントはなんでも取りに行くスタイルです。

メディカルトリビューンのポイント発生のタイミングは

・特定のコンテンツの閲覧
・アンケート回答
・資料請求

などを行ったときに発生します。

ポイントが100ポイント以上貯まると、Amazonギフト券(メールタイプ)や図書券と交換できます。

メディカルトリビューンのポイントを貯めるにはWeb講演会やアンケートで

現在メディカルトリビューンでポイントを貯めるにはWeb講演会アンケートに答えることが中心となります。

ポイント獲得できたときはメディカルトリビューンからメールでお知らせが入ります。

メディカルトリビューン ポイントメディカルトリビューンからメールでポイント進呈のお知らせが入る。

Web講演会やアンケートについてはTOPページ右上の会員登録した名前からマイページにアクセスすることで表示されます。

Web講演会 アンケートWeb講演会やアンケートはマイページから確認

 

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
マイページからポイント獲得できるものがあるかチェックしておこう

ポイントの交換先について

ポイントの交換先は3つから

✔Amazonギフト券
✔図書カード
✔図書カード ネットギフト

Amazonギフト券    1ポイント=1円相当
Amazonギフト券への交換は、100P(100円)から可能。

図書券         1,000ポイント=図書カード1,000円分
図書カードへの交換は、1,000P(1000円)から可能。

図書カードネットギフト 1,000ポイント=図書カード ネットギフト 1,000円分
図書カード ネットギフトへの交換は、1,000ポイント(1,000円)から可能。

 

悩めるDr
悩めるDr
ポイントの交換に困ることはなさそうね

現在の管理人のポイント状況をみてみよう

管理人の現在のポイント状況管理人の現在のポイント状況

御覧の通りであまりポイントは貯まっていない状況です。
2018/11/28からの累積で2400ポイント。

Web講演会や動画コンテンツがちょくちょく配信されるので、ポイントを貯めるとするときの中心になります。

ポイントは講演会や動画視聴後のアンケートに答えるともらえます。
Web講演会後のアンケート回答では200Pもらえますが動画コンテンツではもらえない場合もあります。

 

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
あまり貯まっていませんね。

 

ポイントを貯めるという目的なら他の医療系情報サイトの方が貯まるでしょう。

医師におすすめしたいポイントサイトについてはこちら。

医師 ポイントサイト おすすめ
【医師は絶対に登録】 かんたんに稼げる! ポイントサイトおすすめ9選!お疲れ様です! ポイントサイトでポイントを貯めると聞くと、ちまちま時間がかかるわりには稼げないというイメージありませんか? ...

まとめ

医学新聞でも有名なMedical Tribune(メディカルトリビューン)でもポイントを貯めることができる。

医師が手っ取り早く稼ぐには「バイト」があります。
けどバイト探すのって面倒くさくないですか?僕たち医師には時間がありません。
できるだけ効率的に、素早く、条件のよい案件を探し出すことが重要です。

そこで現役医師である管理人ぜろえんが、実際に利用して契約にも至った医師向け求人サイトを厳選して7つ紹介します。

この7つのサイトはいずれも無料です。親身にサポートもしてくれます。日本の医師の3人に1人が参加しているサイトもあります。登録しておけば求人案件を探すのに余計な手間や時間を費やさずに済むでしょう。

いい条件で契約して、お金を稼いで、あなただけの良き医師ライフを過ごしましょう!!

今すぐ読んでみる
>>絶対に登録しておくべき医師求人サイト7選