ポイント生活

医師のポイント生活の必修科目は「エス・マックス」だ!今すぐ登録しよう!

エスマックス ポイント生活

お疲れ様です!!

医師のみなさん、ポイント生活はしていますでしょうか?地道な作業にはなりますが塵も積もれば山となるでコツコツやっていればバカにできないポイントが貯まりますよ。

特に医師特化サイトでのポイントはいわゆる普通のポイントサイトと違って驚くほど高単価となっています。医師であればやっておかない手はありません。

今回紹介するエス・マックスは定期的にポイントを獲得できるアンケート調査が開催されます。しかもポイントは1回最大4,200ポイント(実質4,200円)とかなり大きい!

私は2019年でこのサイトだけで55,000円分のポイントを貯めました!

是非皆さんもお試しください。大した額じゃないと思われる先生もいるかもしれませんが、暇な時間にポチポチしているだけ!です。

貯まったポイントでAmazonギフト券や商品券などに替えることができますので、何かお好きなことにパーッと使ってみるのもいいんじゃないでしょうか?

悩めるDr
悩めるDr
ポイントを集めるいいサイトはないかなあ
Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
エス・マックスに登録して、ポイント集めしてみよう

エス・マックスと同様のアンケートサイトがいくつかあるのでまとめて紹介しています。

エス・マックスとは

エス・マックス株式会社は医薬品情報データバンクとして高品質な医薬品情報の調査データを提供している会社です。

我々医師とどう関わってくるかという点について説明します。

エス・マックスでは医師に対してインターネットサイト上で行うアンケート調査や会場、訪問など、さまざまな形式でのインタビュー調査を行っています。

この調査の結果が統計数値として集計され、医療・医薬品業界の活性化・発展・企業活動のために活用させることになります。

今回の記事に関わってくるポイントですが、この調査に回答すると謝礼としてポイントが発生する仕組みになっています。

もちろん調査によって謝礼については異なります。対象は日本国内の病院・診療所に勤めている医師になり、研修医は除外となります。

医師モニター登録は無料
すぐに登録することができます。

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
3年目以上の先生であれば大丈夫だよ

まずはエス・マックスにモニター登録しよう

(1)医師モニター登録画面にアクセス https://www.smax.co.jp/doctor/registration.php
※ 登録はパソコンのみ 携帯電話・スマートフォンからは登録不可
(2)「医師モニター登録規約」「個人情報取扱同意書」を読み、「同意する」にチェック
(3)全ての項目に入力、内容を送信
(4)登録完了、登録完了の通知メールあり

このように簡単に登録することができますので、まだ登録していない先生はすぐに登録しましょう。

悩めるDr
悩めるDr
どこで登録するのかちょっと分かりにくいね
Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
上のリンクから飛べばすぐ登録できるよ

エス・マックスでポイントを貯めよう

エス・マックスではアンケート調査とインタビュー調査の大きく2種類が存在していますが、基本的にはアンケート調査がメインになります(管理人はインタビュー調査の経験はありません)。

このアンケート調査は、

・定期調査の「MR訪問等状況調査
・随時調査の「各種の企画調査

の2種類があります。

調査に参加する場合には専用のWebページが用意されており、そこにアクセスしてアンケート回答していきます。

ポイントを稼げるメインは「MR訪問等状況調査」です。

悩めるDr
悩めるDr
これなら簡単にできそうね

「各種の企画調査」について

これは随時になっており、不定期に登録メールアドレスに募集のメールが配信されます。
謝礼ポイントについては小粒の印象があります。

「MR訪問等状況調査」について

現在の状況はわかりませんが当時自分が申し込んだとき定員が一杯となっており、しばらく待ち時間が発生していました。

この調査は定期的に行われ、月2回のペースで依頼メールが来ます。

調査対象はMRとの面談やインターネットサイト等で宣伝を受けた薬剤について。

・1薬剤の情報を入力毎に80ポイント(1ポイント1円)
・最大4,200ポイント(2週間単位)

定期的にこれだけのポイントが発生するのが非常に大きい。

およそ2週間で50薬剤までの入力が可能という訳です。MRからの情報提供だけでなく、m3やMedpeerなどでの薬剤情報取得でも可となっています。

医療系情報サイトでポイ活するついで(?)にエス・マックスの情報入力もできますので一石二鳥となるわけですね!

エス・マックスのアンケートは定期でありますので1回あたり最大4,200円分もらえるのはかなり大きい。

確実にこの調査をこなせば、月8,400円年100,800円が稼げます。

悩めるDr
悩めるDr
これは大きいね

「MR訪問等状況調査」の具体的な入力内容について

MR訪問等状況調査がエス・マックスでのポイントを稼ぐ主なコンテンツとなるので、実際にどのような内容になるのかを具体的に示します。

入力とっていてもタブで選択形式となっています。
情報収集した内容についてのみ具体的な記載が必要になります。あとは全て選択するだけで入力可能です。

手順① 情報収集をした日付の選択をする。

もちろん未来の日付での入力はできない。過去の日付については締切前であれば入力可能です。また追加して入力することも可能です。

エスマックス アンケートアンケートはまず薬剤の情報を収集した日付の選択から行います。公式サイトより画像引用。

手順② 情報収集した製薬会社を入力

情報収集をしたある薬剤について製薬会社の入力をする。

画像の例では、一番上にあったので「武田薬品工業」を選択しています。

ただこの順番がよく分からない並びで非常に探しにくい。

ある程度日本でシェアのある企業(?)が上の方に位置して、そうでないのが下にあいうえお順で並んでいる。

エスマックス アンケート情報収集した製薬会社と薬剤と情報収集先を全て入力します。公式サイトより画像引用。

手順③ 選択した製薬会社で該当する薬剤を選択

選択した製薬会社における薬剤を選択する。

左に代表的な薬剤が大きめに表示されている。大体ここに入っているケースが多い。

なければ右側にあいうえお順で並んでいるので選択してチェックを入れる。ここでは左上にあったロゼレムを選択。

エスマックス アンケート情報収集をした薬剤を選択。公式サイトより画像引用。

手順④ 該当する薬剤の情報収集先を選択

情報収集先を選択します。

医師のポイ活でおなじみのエムスリー、ケアネット、メドピア、日経メディカルonline、メディカルトリビューンなどは独立して選択できます。

医師のポイ活をしながらエスマックスでアンケートも答えられるので一石二鳥とはこのことです。

エスマックス アンケート薬剤の情報収集先を入力。公式サイトより画像引用。

手順⑤ 情報収集をした内容の入力にすすむ

情報収集をした製薬会社、薬剤、情報収集先の入力が全て済めば、右下の「次へ」をクリックします。

エスマックス アンケート製薬会社、薬剤、情報収集先の入力が済めば、右下の「次へ」をクリック

手順⑥ 情報収集した該当薬剤の1ヶ月間の処方患者数、情報収集した内容を入力

情報収集した該当薬剤の1ヶ月間の処方患者数を入力します。以前入力していた薬剤であれば前回入力した人数が左下に表示されます。

次に情報収集した内容を選択します。

エスマックス アンケート薬剤の1ヶ月間の処方患者数、内容を入力。公式サイトより画像引用。

手順⑦ 情報収集した内容、感想、今後の処方意向、感じたことを入力

ここがアンケート中で一番めんどうな箇所ですが情報収集した内容を具体的に記載する必要があります。ただ文字制限などはかけられていないのが救い。

あとは情報収集しての感想、該当薬剤の今後の処方意向、情報提供内容について感じたことを入力する。

右下の終了ボタンをクリックすれば終了です。

エスマックス アンケート

手順⑧ 完了、あとは繰り返すのみ

完了後はそのまま終了してもいいですし、トップに戻ってアンケートを入力していくことができます。同じ日に薬剤を追加入力することもできます。過去の日付を選択して同様のアンケートを繰り返していきます。

エスマックス アンケート後日まとめて記載することもできる。公式サイトより画像引用。

ポイントの交換先について

✔商品券(JCBギフトカード) ※4,000ポイントから ※来年から送料500ポイントあり
✔Amazonギフト券      ※1,000ポイント単位
✔東日本大震災義援金/平成28年熊本地震義援金/平成30年北海道胆振東部地震義援金/令和元年台風第19号災害義援金
✔臨研webの年間購読     ※10,000ポイント

ポイントの交換先はいくつかあります。Amazonギフト券や商品券と交換できるので現金とほぼ同様に使用できます。ポイント交換先として商品券があるのは貴重ですよ(多くのサイトはAmazonギフト券)。

※2020年1月6日から JCB 商品券へのポイント交換については
1 回のポイント交換につき、送料として一律 500 ポイントがかかることになりました。

残念ですがJCB 商品券への交換はAmazonギフト券と比較してデメリットが生じることになりましたね。

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
ポイント交換で困ることはないね

具体例;私のエス・マックスでのポイント集めの状況

実際に当サイトの管理人ドクターぜろが今年エス・マックスで獲得したポイントを発表します!!
1年ごとでまとめてポイント交換をしていますので、そのポイント交換のメールを引用します

ポイント交換の依頼が完了いたしました。

保有ポイント: 55,110 ポイント
交換するポイント: 55,000 ポイント (残りポイント 110 ポイント)
謝礼品: 商品券
(5000円券 11 口)

エス・マックスからのメールより引用

というわけで55,110円でした!どん!!
1年で5万円ですので結構大きいと思うのですがいかがでしょうか?

ポイント交換先日商品券が手元に届きました。

ポイント交換先は商品券を選択しました。これは医療系情報サイトのポイント交換先ではAmazonギフト券であることが多いので分散のために商品券にしています。

またJCB 商品券は1回のポイント交換につき、送料として一律 500 ポイントがかかってしまうことになりましたので今年中に替えておきました。

Amazonギフト券コードタイプ、臨研web年間購読、各種募金への交換では送料分のポイント消化はありません。

悩めるDr
悩めるDr
商品券にすると送料がかかるのが痛い・・・

エス・マックスに登録してコツコツやっていこう!

医師のポイント生活においてエス・マックスのアンケートは非常に大きなウエイトを占めますので、是非とも登録・アンケート参加はしておくべきでしょう

アンケートについては他のポイントサイトと比較すると入力が多少面倒にはなりますが、そこは大きなポイントを頂くため致し方ありません。

といっても隙間時間で入力できるレベルなのでそこまで負担はないでしょう。

アンケートは月2回ペースなので、毎日入力が必要なわけではありませんが逆に忘れやすいかもしれませんので注意してください。

一応メールアドレスにアンケート調査の開始や締切の告知などが入りますし、締切も調査期間終了後2日までは過ぎても入力可能です。

これは地味にありがたい措置で後でまとめて入力することも可能となっています。

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
コツコツやっていくのが大事

まとめ

エス・マックスは定期的に多くのポイントを獲得することができます。まだ未登録の医師の先生方は今すぐに登録しましょう。

 

医師が手っ取り早く稼ぐには「バイト」があります。
けどバイト探すのって面倒くさくないですか?僕たち医師には時間がありません。
できるだけ効率的に、素早く、条件のよい案件を探し出すことが重要です。

そこで現役医師である管理人ぜろえんが、実際に利用して契約にも至った医師向け求人サイトを厳選して7つ紹介します。

この7つのサイトはいずれも無料です。親身にサポートもしてくれます。日本の医師の3人に1人が参加しているサイトもあります。登録しておけば求人案件を探すのに余計な手間や時間を費やさずに済むでしょう。

いい条件で契約して、お金を稼いで、あなただけの良き医師ライフを過ごしましょう!!

今すぐ読んでみる
>>絶対に登録しておくべき医師求人サイト7選