MENU
医師なら会員登録するだけでポイントがもらえる!

~こんなお悩みありませんか?~

  1. バイトする暇がない
  2. バイトするのが疲れる
  3. スキマ時間が多い
  4. 収入が減った
  5. 楽なバイトが見つからない
私はすべてのサイトに登録済み

\数分で完了!/

無料登録でポイントをもらう

登録したサイトでポイント稼ぎやバイト探しもできます

 
ポイント生活/ポイ活

【2023年最新版】メドピアでポイントを貯める完全マニュアル!

メドピアのポイント
悩めるDr

メドピアでポイ活って
メドピアってどんなサイト?
メドピアでたくさんポイントを貯めたい!

メドピアのポイントをうまく使いたい!

この記事を読むと、上記の悩みや疑問が解決できます

メドピアでたくさんポイントを貯めたいですよね。

ただどうやってポイントを稼いでいくのか疑問に思うかもしれません。

そこでメドピアで実際に1年で約3万円分のポイントを貯めたぜろえんが、メドピアのポイントの貯め方からポイントの上手な使い方まで詳しく解説しました。

Dr.ぜろえん

こんにちは。 【ゼロから始める医師生活】というブログやTwitterで医師のポイ活やバイト/転職情報などを発信しているぜろえん(zeroen_doctor) です。

メドピアに毎日アクセスし、ポイ活をしています。約3万円相当のポイントを稼いだ実績もあります。

特にメドピアのポイントがたまらないと嘆いている方のために

・ポイントのおもな獲得方法
・医師紹介キャンペーン
効率的なポイントの稼ぎ方
ポイントのおすすめの使い方
・メドピア以外でのポイ活への活かし方

↑を実際の画面や図/表を使い、分かりやすく解説しました。

この記事を読めば、メドピアでポイントをザクザク稼げます!

メドピアではポイントがもらえる紹介キャンペーンをやっているので、まだ未登録なら紹介キャンペーンで登録するのがおすすめ。

ぜろえんの紹介で良ければ↓のリンクからシリアルコード【89sj4x】をつかって登録してください。

すぐに2,000円分のポイントがもらえます。

すぐにできる!
新規会員登録で2,000円分もらう

シリアルコード【89sj4x】で登録!

Contents

メドピアなどの医療ポータルサイトでポイントを貯めよう

メドピア ポイ活

メドピアの公式サイトはこちら

医師12万人(国内医師の3人に1人)が登録する日本最大級の医師専用コミュニティサイトです。(医学生も登録できますが利用可能なコンテンツに制限あり)

サイト内のコンテンツを利用することで、ポイントが貯まります。

ちなみにメドピアと同様にコンテンツの利用でポイントが貯まるサイトは複数あるので下の記事で紹介しています。

【医師は絶対に登録】 かんたんに稼げる! ポイントサイトおすすめ9選!

悩めるDr
悩めるDr
とりあえずメドピアに登録してみようかな
Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
メドピアを始めるときはポイントがもらえるから紹介キャンペーンを使っておこう

メドピアには紹介キャンペーンのシリアルコードを使って登録しよう

メドピア 紹介キャンペーン

メドピアに友人医師紹介キャンペーンのシリアルコードを使って登録すると、下の通りポイントがもらえます。

紹介した先生に7,000円相当
紹介された先生に2,000円相当

ちなみに自分から登録しても特にポイントは発生しません

すでにメドピア会員で周りにメドピアが気になっている方がいれば、紹介してはどうでしょう。

お互いにポイントは入りますから気軽に紹介できますよ。

Dr.ぜろえん

メドピアに未登録の方はこちらからぜろえんのシリアルコード【89sj4x】をつかって登録してください。

紹介キャンペーンが適用されて2,000ポイントもらえますよ。

メドピアに知り合いの医師を紹介するやり方を解説

medpeer 紹介コード シリアルコード
医師紹介キャンペーンのページで自分のシリアルコードを調べる

すでにメドピア会員で知り合いの医師を紹介する場合は、紹介キャンペーンを利用しましょう。

医師ごとに紹介コードが発行されているので、その紹介コードを相手の医師に新規登録時に入力してもらえば紹介完了となります。

自分の紹介コードは、こちらのご友人医師紹介キャンペーンページにアクセスすれば、すぐに確認できます。

上の画像のように表示され、私のシリアルコードは【89sj4x】と分かります。

同じページからメールやSNSで直接シェアできるので活用しましょう。

悩めるDr
悩めるDr
メドピアに登録したい医師がいたら紹介コードを教えて新規登録してもらったらいいのね

メドピアでのポイントの貯め方・稼ぎ方を11項目から詳しく解説!

メドピア ポイント 貯め方

メドピアは様々なコンテンツを有しているサイトです。

対象コンテンツをクリックをしたり投稿をしたりというアクションを起こすことでポイント(=Medpeerポイント)やstudyをゲットできます。

1Medpeerポイント=1円相当
8studyごとに30pt

MedPeerポイント500ptからAmazonギフト券などの電子ギフト券や国境なき医師団に500円分の寄付などに交換できます。

メドピアのポイントは有効期限が他の医療ポイントサイトより短いので注意してください。

ポイントの有効期限はポイントを獲得した年の翌年末(12月末)まで
(例)2020年1月に獲得したポイントは2021年12月末まで有効

ポイントをもらえる11のコンテンツをそれぞれ詳しく説明していきます。

①ワンポイントインフォメーションを毎日チェックしよう

ワンポイントインフォメーションはMedpeerサイトの真ん中右あたりの医療情報ヘッドラインというコンテンツの中に表示されています。

上の左の画像がワンポイントインフォメーションにあった「リリカ」をクリックし表示させたもの。

見て分かるようにリンクが3つあり、未読となっています。このリンクを踏むと閲覧済になります。

閲覧すると・・・

・1記事につき1study
・8studyを集めるごとに30pt
・一定のstudy数で10~200ptのstudyボーナスポイント

毎日閲覧して10study以上を集めるとデイリーボーナスポイントが5ポイントもらえます。

②ポイント付きクイックアンケートは出現率低いけどおいしい

ポイント付きクイックアンケート
ポイント付きクイックアンケートがたまに表示される

ワンポイントインフォメーションを開いていると、たまにポイント付き!クイックアンケートが表示されます。

Dr.ぜろえん

ワンポイントインフォメーション のアンケートは2か所選択肢を選ぶだけで30ポイントもらえるのでおいしい。

このアンケートが出現すれば、忘れずに回答しておきましょう。

③薬剤評価掲示板で対象薬剤に投稿すればポイントあり

薬剤評価掲示板
薬剤の口コミが投稿できる

薬剤評価掲示板で掲載の薬剤に対して評価を投稿できる。

指定の項目で☆5つの評価をし、フリーコメント80文字以内でコメントを書き込みます。

・初めての評価投稿で100pt
・キャンペーン対象薬剤の評価投稿で50pt

キャンペーン対象薬剤はメールでお知らせがあります。

Dr.ぜろえん

50ポイントもらえるのはおいしいのですが、対象となる薬剤はマイナーなものが多いのでそもそもコメントを書けないかもしれません。

私は数回しか投稿したことがありません。

④Web講演会の視聴はアンケートも忘れずに

Web講演会
Web講演会の視聴をお忘れなく

Web講演会を予約し。事前・事後アンケート回答(ないときもあり)することにより30・150ポイントもらえます。

事前予約アンケート: 30pt 
視聴後アンケート :150pt 

ポイントのないアンケートもあるので、講演会ページでポイントがあるかはよく見ておきましょう。

Dr.ぜろえん

Web講演会後のアンケート回答は講演終了時の画面からアンケートに移動するパターンが多い。

そのため講演終了直前から張り付いておく必要があります。

ケアネット日経メディカルオンラインと違って、講演終了前に回答不可なのでどうしてもアンケートを逃しやすくなるので注意してください。

たまに後日メールでアンケートが送られるパターンもあります。

⑤症例相談・症例検討会で投稿が採用されると高ポイント

具体的な症例の相談をするコンテンツです。

・症例相談に採用されると最大2,000ポイント
・症例検討会で優秀コメントに選ばれると最大5,000ポイント

悩みに対して答えを示せばかなりのポイントはもらえますが、名前や所属も出ますしハードルは高いかもしれません。

悩めるDr

症例相談に対するエキスパートの先生の回答を見ることができるんだね。

質問や回答をせずに投稿スレッドを読んでいるだけでも勉強にはなる。

⑥Life&Career informationはクリックするだけ

医師への情報提供をする記事が掲載されている。クリックするだけで1ポイント

このコンテンツでは医師を対象にした情報(バイトから不動産などまで)が掲載されています。

1記事クリックでおおよそ1~5ポイントのことが多い。

この中でオススメなのがMedpeerキャリアで求人情報をクリックするだけで1ポイントもらえる。

Medpeerキャリアは下の記事で紹介しています。

【医師のバイト・転職】メドピアキャリアは業界最大級の求人数!効率よく探せ!

 

⑦リサーチアンケートには積極的に回答しよう

リサーチアンケート
アンケートに答えてポイントをもらおう

リサーチアンケートは不定期に掲載されます。

回答数は様々ですが、ボリュームが多いアンケートならその分もらえるポイントは多い。

Dr.ぜろえん

アンケートは時間単価に優れるので、見つけたらすぐに回答しましょう。

早期終了してしまう場合もしばしば見られます。

⑧MedpeerQuizに参加すれば不正解でもポイントあり

MepeerQuiz
MepeerQuizに参加でポイントがもらえる。

MedpeerQuizに本日のクイズに毎日参加すると5ポイントもらえます。

不正解でもポイントはもらえるので安心してください。

⑨ MedLedge(メドレッジ)というアプリでクイズに答える(サービス終了予定)

MedLedge(メドレッジ)は、クイズを通して医療知識を学ぶことができる医師限定のアプリ。

1回5問で医療知識に関する選択式の早押しクイズを対戦形式で行います。

この医療知識クイズに「チケット(1日3枚までもらえる)」をつかって参加すると、クイズの成績に応じてコインがもらえます

他にも本日のクイズの正解でコインをもらうことができます。

もらったコインはMedpeerポイントへと交換可能

ただし交換できるのは500コインからで、500コイン→250Medpeerポイントとレートは50%

⇨MedLedgeはメドピアからお知らせがあり、2023年3月31日にサービス終了することが決定しました。

サービス終了以後はコインからポイントへの交換ができなくなるので、コインをお持ちの方は忘れずに交換しておきましょう

⑩FORUM Surveyに投稿して採用される

Forum Survey
投稿が採用されれば1,000ポイントもらえる

FORUM Surveyは、MedPeer会員を対象に各種調査を実施、その結果を統計情報として共有するサービス。

同ページは2022/6/21時点では117ページ分投稿されており、多岐にわたる調査があります。

投稿が採用された場合は1,000ポイントになりますが、既に公開した調査に類似していたり重複していればもちろん不採用。

Dr.ぜろえん

Survey内でキーワード検索ができます。

FORUM Surveyへの投稿を考えている方はすでに投稿されている内容ではないか確認しましょう。

⑪医療・連載カテゴリの記事限定のコメント投稿キャンペーン

MEDICAL NEWS コメント ポイント
医療、連載カテゴリは上の赤い印のようにタブ表示されている

MEDICAL NEWSは医療系の注目ニュースがPick UPされているコンテンツ。

公開中のニュース記事に自由にコメントを書き込むことができます。

医療、連載カテゴリ以外へのコメントはキャンペーン対象外となるので注意。

コメント投稿数獲得ポイント
1 ~ 5 件10 pt
6 〜 10 件20 pt
11 〜 20 件40 pt
21 件以上60 pt
コメント投稿数に応じてポイントをもらえる

この「医療カテゴリ」と「連載カテゴリ」に投稿されたコメント数に応じて上の表のようにポイントがもらえます。

毎週月曜0:00~日曜23:59までのコメント分が翌週のポイント進呈の対象になる。

ポイントは最大60pt

コメントは10文字以上であればよいのでカンタン。

悩めるDr

メドピアにはこんなにもポイントを獲得できる機会があるんだね!

Dr.ぜろえん

メドピアは医療ポータルサイトの中でもポイント獲得できるコンテンツが多く用意されているね。

ポイ活には欠かせないサイトの一つといえます。

特にメドピアポイントを稼ぎやすいコンテンツは?

メドピア ポイント 稼ぎ方

医師のポイント稼ぎにおいて最も重要なのは下記の心がけでしょう。

簡単に!
素早く!
たくさん!

その観点でいうとオススメは、この3つ

・ワンポイントインフォメーション
・アンケート
・Web講演会

そしてたまに出てくるポイント付きクイックもさらっと回答します。

MedpeerのTOPページ右下にあるポイント獲得可能リスト内の『症例相談Pick UP!質問ページ』はチェックするだけで5ポイントもらえるのでお得です。

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
メドピアには毎日アクセスしてポイントを稼ぎましょう

メドピアのポイントの交換先が6つに増えた

医師のアンケートサイトとしてプラメドと双璧をなすのがエス・マックス。

Amazonギフト券
nanacoギフト
・Pontaポイントコード
・EdyギフトID
・GooglePlayギフトコード
・国境なき医師団に寄付

※交換可能なポイント額は、それぞれ500pt・1,000pt・3,000pt・5,000pt・10,000pt

メドピアの交換先は6通りあり、電子マネーギフトへの交換が充実しています。

これによりポイントを現金と同じように使える場面が増えました

メドピア ポイント交換 例

上の画像は実際にぜろえんが2021年3月にメドピアポイントをAmazonギフト券(6万円分)に交換したときの記録です。

このときの6万円をつかってスマホを購入しました。

そのときのツイート。

悩めるDr

ポイントの使い道がなくて困るってことはないよね

メドピアで得た情報はアンケートサイトでも使おう!

メドピアで医薬品の情報収集       ポイント発生!

メドピア以外のサイトでも医薬品情報収集 ポイント発生!

医薬品情報アンケートにアウトプット   ポイント発生!

メドピアで集めた医薬品情報をアンケートサイトに流用してポイントを獲得します。

プラメド
エス・マックス
m3の最近入手された医薬品の情報源についてのアンケート

具体的には上の3つ。(リンクから当サイトの解説記事に飛べます)

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
まさしく3度おいしい!

まだ未登録のサイトがあれば登録しておきましょう。

メドピアキャリアで求人情報を効率よく探せる

メドピアキャリア おすすめ

メドピアキャリアという医師求人情報を扱うコンテンツがあります。

メドピアキャリアは実際に利用しており実際に案件を成約していますが、私が感じたおすすめポイントを3つ挙げます。

・求人掲載数が多い
・操作性がいい
視認性がいい

特に掲載求人数は他の求人サイトと比較しても非常に多いので、 なるべく手間は削ってサクッと良い案件を探したい方にはメドピアキャリアはうってつけ

ただし常勤つまり転職求人が多く、スポットバイトはありません

詳しくは下の記事で解説しています。

メドピアキャリアは業界最大級の求人数!効率よく探せ!

メドピアで得たポイントのおすすめの使い方を紹介

amazon_pay
amazon pay公式サイトから画像引用

メドピアポイントの交換先にAmazonギフト券を選択される方は多いでしょう。

そこでおすすめしたいのがAmazonPayでのふるさと納税です。

ポイ活でもらったポイントで節税できるのでかなりおすすめ!

他にもポイントをつかった応用技があります。

詳しくはこちらの記事で解説しています。

メドピアで1年で貯めることができたポイントを公開

メドピア ポイント 1年
メドピアで1年に貯めることができたポイントは約3万円分相当でした

私がメドピアで実際に貯めることができたポイントを見てみましょう。

上の画像のとおり、31,111ポイントでした。

2022年最新のポイ活実績はnoteで紹介しています。

2022年最新版医師特化ポイ活まとめ

メドピアで1年に貯めることができたポイントは約3万円分

Medpeerの姉妹サイトに『ヤクメド』がある

Medpeerは医師専用サイトになりますが、薬剤師が利用するサイトとして『ヤクメド』があります。

ヤクメドは、疑義照会・処方変更など調剤業務での事例が紹介されています。また薬剤師限定のQ&Aサービスなども用意されています。

詳しくは薬剤師さんが運営しているヤクタマというブログで解説記事があるので紹介しておきます。

悩めるDr

薬剤師さんはヤクメドを使えばいいのね

MedPeerIDとmedパスについて

MedpeerID medパス

メドピアにログインするときに【MedpeerID】とパスワードの入力を要求されます。

この【MedpeerID】とは別で【medパス】でログインすることもできます。

medパスは、株式会社medパスが提供する「医療関係者の共通ID」。

medパスに登録すると、複数の医療サイトを1つのID/パスワードで利用でき、医療サイトごとに会員登録せず、カンタンに利用できます。(こちらのページで連携しているサイトを確認可)

MedpeerIDをつかっている方でmedパスを使用したければ、MedPeerの登録情報をもとにmedパスに新規登録させる(つまり、連携させる)ことができます。

Dr.ぜろえん

medパスは製薬会社のサイトとメインで連携しているよ。

エムスリーなどの他の医療ポータルサイトとは連携していません。

まとめ

Medpeer メドピア
  • 会員登録無料
  • 数分で登録可
  • 医師の欲しい情報が満載
  • 医師のポイント生活に必須
  • バイト情報は最大級の規模


無料
メドピアにすぐ会員登録する

リンク先:Medpeer(メドピア)

シリアルコード【89sj4x】を入力して登録するだけで2,000円相当のポイントがもらえる!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です