医師なら会員登録するだけでポイントがもらえる!

~こんなお悩みありませんか?~

  1. バイトする暇がない
  2. バイトするのが疲れる
  3. スキマ時間が多い
  4. 収入が減った
  5. 楽なバイトが見つからない
私はすべてのサイトに登録済み

\数分で完了!/

無料登録でポイントをもらう

登録したサイトでポイント稼ぎやバイト探しもできます

 
ポイント生活

医師のポイ活×ふるさと納税!ポイントでお得に徹底節税!

医師 ポイ活 ふるさと納税

税金って高いですよね・・・。

医師は比較的給与が高い職業なので納めるべき税金も高額になってきます。そんな高い税金が少しでも安くなる方法はないものかと誰しも一度は考えたことはあるでしょう。

ただ現実的に勤務医ができる節税は限られており、代表的なものとしてふるさと納税が挙げられます。もうすでに取り組みされている方も多いと思われますが、今回紹介するのは医師のポイ活と組み合わせて、本当にお得に節税する方法です。

「医者で結構稼いでいるはずなので税金が高すぎて悲しい。」
「カンタンにすぐにできる節税があれば知りたい。」
「医師のポイ活でためたポイントのうまい使い方が分からない。」

こんな方に特におすすめ。

私は医師特化ポイ活として医療情報サイトでポイントを得る方法をこのブログやTwitterなどで発信していますが、得たポイントは実際に今回紹介する方法をつかって節税の手段ともしています。

具体的には医療情報サイトなどで取得したポイントをAmazonギフト券と交換し、AmazonPayでふるさと納税の決済とします。ポイント交換先にPonta(ポンタ)や楽天ポイントがあれば還元キャンペーンをつかって、相当お得に合法的に節税とすることもできます。

私がポイ活で得たAmazonギフト券やPontaでするふるさと納税を実際の画面を示しながら解説しているので、この記事を読めばポイ活×ふるさと納税ですぐにお得に節税することができるようになりますよ!

医師のポイ活としておすすめのサイトはこちらの記事で詳しく紹介しています。

医師 ポイントサイト おすすめ 9選
【医師は絶対に登録】かんたんに稼げる!ポイントサイトおすすめ9選! ポイントサイトでポイントを貯めると聞くと、ちまちま時間がかかるわりには稼げないというイメージありませんか? 確かに一般的なポイン...

勤務医にできる節税手段は限られている

医者になってから誰しも思うことの一つが節税対策でしょう。

医者に限らず思うことかもしれませんが特に医者は給与所得が高いので、納めなければならない金額も多くなります。このブログの読者の大半が勤務医になると思いますが、結論から言うと勤務医にできる節税はあまりありません。(例えばイデコなど。イデコはこちらの記事で解説しています。)

そのため限られた節税手段をフル活用するしかないのです。そこで提案したいのがポイ活×ふるさと納税

ふるさと納税はすっかり有名になってTV番組や雑誌などでも特集を組まれることがあるほど盛り上がっておりすでに取り組んでいる方も多いでしょう。総務省のHPからふるさと納税の概要について念の為引用しておきます。

ふるさと納税とは、自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(一定の上限はあります。)。
例えば、年収700万円の給与所得者の方で扶養家族が配偶者のみの場合、30,000円のふるさと納税を行うと、2,000円を超える部分である28,000円(30,000円-2,000円)が所得税と住民税から控除されます。

総務省https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/mechanism/about.html

このふるさと納税は直接自治体に申し込みすることもできますが、ネット上にはふるさと納税ポータルサイトがいくつも存在しており、各自治体の返礼品などを横断的に掲載しているので大多数の人がふるさと納税ポータルサイトを利用しているでしょう。

このふるさと納税ポータルサイトはサイトによって特色があるのですが、注目したいのは支払手段です。サイトによっては支払手段としてAmazonPayPontaポイント楽天ポイントなどを使って決済することが可能なのです。

今あげた支払手段は医師のポイ活によって手に入れることができるポイントなので、医師のポイ活でためたポイントをふるさと納税でつかってやれば、ポイ活で節税ができたことになるのです

医師のポイ活は一般のポイ活と異なり、驚くほど高単価ですので早速実践しましょう!

悩めるDr

税金高いから何とかする方法ないかな・・・。

Dr.ぜろえん

医師のポイ活で得たポイントを使ってふるさと納税をすればお得に節税できますよ。

医師のポイ活をつかったふるさと納税で徹底節税

医師のポイ活で手に入れられるポイントは主にAmazonギフト券になります。Amazonギフト券はAmazonPayで支払いに利用できるので、なんとかして節税できないかと考えている医師はまずポイ活→ふるさと納税を徹底的にやりましょう!

サイトによってはその他の交換先を用意しているケースもあります。例えばm3ではdポイントや楽天ポイントなどにもポイント交換することができるので、d払いや楽天ポイントをつかったふるさと納税も可能。

ポイントによっては増量キャンペーンなどでポイントを増やせることがありますので、その場合はAmazonギフト券より優先して交換するようにしましょう。

今ではPontaがふるさと納税で使えるauPAYマーケット限定ポイントへの50%増量キャンペーンを行っているので、Pontaに変えられるのなら優先して交換しましょう。

医師のポイ活では【MCI】【メディカルトリビューン】でPontaを手に入れることができます。

Dr.ぜろえん

Amazonギフト券が貯まってあまり使い道がないという方はふるさと納税で使いましょう、ポイントで節税できることになります!

ポイ活で入手したAmazonギフト券でふるさと納税!

私がおすすめしている9つのポイントサイトではどこでもポイントの交換先としてAmazonギフト券があります。もちろんAmazonギフト券として好きな商品を買うこともできますが、Amazonギフト券をつかったAmazonPayでふるさと納税をすれば、ポイ活で節税できることになります

AmazonPayがふるさと納税の決済に利用できるサイトは【ふるさとチョイス】【ふるなび】です。これらのサイトで実際にAmazonPayによるふるさと納税をしてみましょう。

ふるさとチョイスでAmazonPayによる決済をする

実際にふるさとチョイスでAmazonPayによるふるさ納税をしているのが上の画像になります。

まず左の画像でふるさとチョイスの気になった自治体のページから寄付へ進みます。個人情報などの入力をしていくと、支払い方法の入力をする場所が出てきます。右の画像のようにここでAmazonPayを選択します。AmazonPayを選択するとAmazonのアカウントに進み、支払い方法の確認が行われます。ここでAmazonギフト券残高が入っているのを確認できればok。

そのまま画面に従って入力していき、申し込み完了となります。

ふるさとチョイス  申し込み完了
AmazonPayによる申し込み完了後の画面、AmazonPayで無事決済できています。

↓↓さっそくポイントでふるさと納税しようという方はこちらにアクセス↓↓

ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」

ふるなびでAmazonPayによる決済をする

実際にふるなびでAmazonPayによるふるさ納税をしているのが上の画像になります。

左の画像のように興味のある自治体でAmazonPayが使えるのを確認して、寄付の申込みをします。個人情報などの記入をして、寄付の納入方法を選択する欄が出てきます。右の画像の通り、決済方法はAmazonPayを選択し、Amazonのアカウントに登録してる支払い方法を決定します。支払い方法にAmazonギフト券残高が入っているのを確認して決定すればok。

そのまま画面に従って入力していき、申し込み完了となります。

ふるなび AmazonPay 申し込み完了
AmazonPayによる申し込み完了後の画面 、AmazonPayで無事決済されています。

↓↓さっそくポイントでふるさと納税しようという方はこちらにアクセス↓↓

ふるなび

ポイ活で入手したPontaをつかってauPAYマーケットでふるさと納税!

Ponta(ポンタ)はauやローソンなどが扱っているポイントサービスです。このPontaをau PAYふるさと納税で使えるau PAY マーケット限定ポイントに1.5倍に変換できるキャンペーンが毎月行われています。

この50%増量キャンペーンは毎月2回までで、1回につきPonta2000ポイントまでと制限はあるものの、50%増量の非常に強力なキャンペーンなので利用しない手はありません。ただし au PAY マーケット限定ポイントの有効期限は30日間なので注意。

もちろんいつまで続くかは不明なので、キャンペーンがあるうちにやっておきましょう。

実際の画面をつかって納税するまでの手順を紹介しておきます。

Pontaの50%増量キャンペーンがあるうちは、この2サイトではAmazonギフト券ではなく、Pontaにするのをおすすめしたい

悩めるDr

ちょうど余っているポイントがあるから早速ふるさと納税で使おう

Dr.ぜろえん

Pontaの50%増量キャンペーンがやっているうちは積極的にPontaでふるさと納税するのがいいよ!

ポイ活で入手した楽天ポイントをつかって楽天でふるさと納税!

ポイ活を利用しないふるさと納税であれば、楽天は第一選択肢で私もメインで利用しています。

理由としては楽天お買い物マラソンやSPUなどの還元アップを利用すると最大30%もの還元を得られるからです。楽天経済圏にどっぷりつかっていないと最大還元まで得るのは難しいですが、それでもかなりの還元を得られます。

楽天ふるさと納税では楽天ポイント(期間限定ポイントも含めて)を使用できますし、ポイント利用でも還元も得られるのでおすすめ。

楽天ポイントをつかったふるさと納税を実際の画面をつかって紹介しておきます。

このように楽天ふるさと納税はポイントも活用でき、還元も得られるのでおすすめなのですが、医師のポイ活で楽天ポイントを調達できるのは、m3のみ

m3はポイント交換先がもっとも豊富で、m3にしかないものも多いので、他に優先して交換したいものがあればそちらを優先してもいいと思います。

悩めるDr

楽天お買い物マラソン中の0と5のつく日とかに集中させてふるさと納税してしまうといいね

医師が登録しておくべきポイントサイトのまとめ

今回紹介した方法をつかってふるさと納税するには、そもそもポイントサイトなどでポイントを貯める必要があります。ポイ活というとちまちましてめんどくさいイメージがあるかもしれません。

しかし医師のポイ活は非常に単価が高く、スキマ時間にポチポチするだけでもかなりの金額になります。サイトもいくつも存在しており、どのサイトにも登録必須です。

下に当ブログ管理人であるぜろえんがポイントサイトについてまとめた表になります。ポイントの主な交換先の項目で今回紹介したふるさと納税に使えるAmazonギフト券やPontaは赤太字で示しています。

見て分かるようにAmazonギフト券はどのサイトでも用意されているので、基本はAmazonギフト券の選択でok。MCIとメディカルトリビューンはPontaがあるのでPontaにして50%増量を使いましょう。

サイト名特徴ポイント獲得機会ポイントの主な交換先紹介キャンペーン管理人の年間実績(2020年度)おすすめ度詳細記事へ
m3 エムスリー
エムスリー
・業界最大手
・ポイントの交換先が豊富
非常に多い ・Amazonギフト
・1,800種類以上の交換先
あり5万円相当
(5.0 / 5.0)
詳細を見る
Medpeer メドピア
メドピア
・ポイント取りやすい非常に多い・Amazonギフトあり3万円相当
(5.0 / 5.0)
詳細を見る
Carenet ケアネット
ケアネット

・サイト使いやすい
・ポイント交換先がユニーク
多い・Amazonギフト
・CareNeTV視聴
・医書.jpの本
あり5万円相当
(5.0 / 5.0)
詳細を見る
日経メディカルオンライン
日経メディカル
・ポイント交換先が魅力やや少ない・Amazonギフト
・App Store & iTunes コード
・nanacoギフト
・商品券
なし3万円相当
(4.5 / 5.0)
詳細を見る
メディカルトリビューン
メディカルトリビューン
・ポイント交換先が魅力少ない・Amazonギフト
・nanacoギフト
・楽天Edy
・Pontaポイント
・図書カード ネットギフト
あり1万円相当
(4.5 / 5.0)
詳細を見る
PLAMED プラメド
プラメド
・定期アンケートがおいしい
・不定期のアンケートも多い
多い・Amazonギフト
・図書カードNEXT      
・商品券                   
・現金                   
あり4万円相当
(5.0 / 5.0)
詳細を見る
s.max エスマックス エス・マックス
エス・マックス
・定期アンケートがおいしい多い・商品券
・Amazonギフト   
なし5万円相当
(5.0 / 5.0)
詳細を見る
エムシーアイ MCI
エムシーアイ
・ポイント交換先が魅力少ない ・Amazonギフト
・UCギフト
・図書カード   
   ・nanacoギフト
   ・Pontaポイント
なし0.5万円相当
(3.5 / 5.0)
詳細を見る
EPOCA エポカ
エポカマーケティング
・アンケートは不定期少ない・Amazonギフト
・JCBギフト
・QUOカード
なし0.5万円相当
(3.5 / 5.0)
詳細を見る
Dr.ぜろえん

まだ登録していないサイトがあるなら紹介キャンペーン(があれば)で登録しましょう。

まとめ

医師は医療情報サイトなどで得たポイントをつかってふるさと納税をすればお得に節税することができます。

医師 バイト医師が手っ取り早く稼ぐには「バイト」があります。

けどバイト探すのって面倒くさくないですか?
できるだけ効率的に、素早く、条件のよい案件を探し出すことが重要です。

そこで現役医師である管理人ぜろえんが、実際に利用して契約にも至った医師向け求人サイトを厳選して9つ紹介します。

この9つのサイトはいずれも登録無料。

登録しておけば求人案件を探すのに余計な手間や時間を費やさずに済むでしょう。

いい条件で契約して、お金を稼いで、あなただけの良き医師ライフを過ごしましょう!!

今すぐ読んでみる
>>絶対登録すべき医師求人サイト9選