医師なら会員登録するだけでポイントがもらえる!

~こんなお悩みありませんか?~

  1. バイトする暇がない
  2. バイトするのが疲れる
  3. スキマ時間が多い
  4. 収入が減った
  5. 楽なバイトが見つからない
私はすべてのサイトに登録済み

\数分で完了!/

無料登録でポイントをもらう

登録したサイトでポイント稼ぎやバイト探しもできます

 
バイト・転職

コロナワクチンバイトをせよ!今一番のおすすめバイトを詳しく解説!

コロナワクチンバイト 医師

今が一番アツいバイトとしてコロナワクチンバイトがありますよね。ただワクチンバイトって実際どうなの?と思う方も多いかと思います。

率直に結論から申し上げます。ワクチンバイトは、専門領域を問わずほとんど全ての医師におすすめできるバイトです。今しかないこのワクチンバイト、やらないのはもったいないです。

この記事では、内科医師である私がコロナワクチンバイト計4回、合計20時間で30万円を稼いだ経験に基づいて書いています。

ワクチンバイトを実際に探してやってみた上で、コロナワクチンバイトの相場・おすすめする理由・ワクチンバイトの注意点・具体的な仕事内容・ワクチンバイトをする上でのおすすめ本を紹介していきます。

この記事を読むだけで安心してコロナワクチンバイトを始められますよ!

いいバイトがないか探すときは求人サイトを利用するのが効率的ですが、いくつもサイトに登録するのが面倒だという方は下にアナタに合った求人サイト診断を用意したのでご利用ください!

診断

あなたに合った医師求人サイトを診断

選択肢に答えていけば、あなたに合った求人サイトが分かります!

医師 バイト

一問目:今探している求人はバイト?常勤?

医師 ポイント バイト

二問目:バイトもしてポイントも貯めたい?

医師 転職 経験

二問目:転職をこれまでしたことがない?

医師 バイト 専門

三問目:幅広く求人情報を探したい?

医師 保険

三問目:医師賠償責任保険に入った?

医師 求人サイト ブランド

三問目:求人サイトのブランドや規模を重視したい

バイト サポート

四問目:求人サイトのサポートがしっかり欲しい?


 

診断結果

Dr.アルなびがおすすめ!

詳しくはこちらの記事へ。
Dr.アルなびでバイトしてポイントをためよう!医師の私が徹底解説!

もう一度診断する


 

診断結果

エムスリーキャリアがおすすめ!

詳しくはこちらの記事へ。
エムスリーキャリアの特徴を医師が徹底解説!転職や定期非常勤バイトに強い!

もう一度診断する


 

診断結果

リクルートドクターズキャリアがおすすめ!

詳しくはこちらの記事へ。
リクルートドクターズキャリアは評判通り?求人探しの初心者におすすめ!

もう一度診断する


 

診断結果

マイナビDOCTORがおすすめ!

詳しくはこちらの記事へ。
マイナビDOCTORは評判通り?医師の私の口コミ体験談を詳しく紹介!

もう一度診断する


 

診断結果

エムスリーキャリアがおすすめ!

詳しくはこちらの記事へ。
エムスリーキャリアの特徴を医師が徹底解説!転職や定期非常勤バイトに強い!

もう一度診断する

コロナワクチンバイトの相場

コロナワクチンバイトの相場は、大体時給10,000-20,000円です。地域差があり、医師不足の地域では時給30,000円という高時給の場合もあります。

交通費に関しては、「往復の交通公共機関利用相当額を支給」、「一律10,000円」、「時給に含む」など、バイト先によって様々です。

私が実際に行ったワクチンバイトは、時給15,000円、交通費は時給に含むという形でした。

バイトの募集案件をみていると地域限定ですが、遠隔地での2泊3日、または3泊4日のワクチンバイトなどもあります。こちらは飛行機代・ホテル宿泊代を支給され、数日間のバイト料が入るので、まとまった金額を稼ぎたい方にはおすすめ。

コロナワクチンバイトに限らず、飛行機代やホテル代が出る地方バイトができればまとめて稼げるのでかなりおいしいですよ。

【飛行機代支給】のバイトを探そう!医師が地方でまとめてかせぐ!

コロナワクチンバイトをおすすめする3つの理由

コロナワクチンバイトは楽な業務内容の割に給料はいいと言えます。

同じだけの報酬をもらえる寝当直バイトはほぼないのではないでしょうか?募集案件も一時期と比べると減ってきましたが、まだまだ募集はあります。

まだコロナワクチンバイトをしたことがないけど、募集しようか悩んでいる先生に向けておすすめポイントを3つ紹介します。

悩めるDr

コロナワクチンバイトやってみようかな、どうしようかな・・・

Dr.ぜろえん

コロナワクチンバイトはできるならやっておいたほうがいいよ!今一番おすすめのバイトだよ

①高時給バイトである

医師の日勤バイトの相場として、例えばクリニックの外来診療や健康診断の問診では、時給10,000円程度です。ワクチンバイトは、地域差はありますが時給15,000-20,000円の高時給なバイトもあり、日勤バイトの中でも高額になります。

募集案件の数もあるので、まとまってこなすこともできるので一気に稼ぐことも可能です。

②簡単な単純作業である

問診は流れるように同じ質問を繰り返していくだけなので、単純明快カンタンな作業になります。外来や救急などの診療を行うアルバイトと違い、頭を使うことが少ないのでそれほど疲れることもありませんでした。

私が経験したバイトでは、昼12時から17時の合計5時間、接種人数は日によってバラつきがありますが、平均250人を2名の医師が問診する形式でした。

③都合の良い日時にできる単発バイトである

ワクチンバイトは曜日に関わらず募集していることが多いので、自分の都合の良い日時を選択することができます。メインの勤務先の診療が無い日や、土日休みなどを利用して勤務することができます。

応募が多いのは土日の募集で、すぐに埋まってしまうことが多いようです。逆に、平日の募集は残っていることが多い印象です。

平日にバイトが入れられる先生は一気に稼ぐことができるチャンスといえます

Dr.ぜろえん

普通のバイトをまとめてやるとかなり大変だけど、コロナワクチンバイトならできるよね

コロナワクチンバイトの内容は大きく2つに分かれる!

具体的な仕事内容に関しては、バイト先によって多少の違いはあるかと思いますが、ここでは一般的なケースを説明します。

医師のワクチンバイトの内容は大きく2つで、「問診」と「急変時対応」になります。

それ以外の受付や案内は事務員、接種自体は看護師が行うことが多い印象。

医師が接種を行う求人はほとんど見ないですが、まれに注意書きで「看護師が急に勤務できなくなった場合、医師に接種をお願いすることがあります。」と書かれている募集もあります。時給の優遇に関しては明記されていないので、接種も医師がするから時給などが優遇されることはないのでしょう。

悩めるDr

コロナワクチンバイトってどんなことやるんだろう?

Dr.ぜろえん

大きく分けると問診と急変時対応の2つになるね、具体的に教えよう


問診

事務員または看護師が、問診票を見ながら患者さんを案内してくれます。本人確認で名前と生年月日を言っていただき、問診票にザッと目を通します。

発熱がないこと、問診票に特記事項がないことを確認します。問題なければ「本日体調は問題ありませんか?」「過去に食べ物やお薬で大きなアレルギー反応を起こしたことはありませんか?」ということを確認し、問診終了になります。

問診終了後は、大抵は接種場所に案内してくれる人がいます。問診票の「接種できる」に丸をつけて、自分の名前をサインすれば完了です。あとはこの作業を繰り返していくことになります。

ちなみに私の経験では、接種不可と判断したことはありませんでした。

悩めるDr

問診していくだけならカンタンにできるね

急変時の対応

経過観察中に体調が悪くなった人がいる場合、看護師から声がかかります。

通常の迷走神経反射の場合は横になって経過観察、皮膚の紅潮・呼吸時の喘鳴・嘔気嘔吐の症状などが出現しアナフィラキシーが疑われる場合は、直ちに救急車を要請したり、状況によっては点滴やアドレナリン筋注をすることになります。

私の同僚の経験ですが、接種後に「体が火照る」という主訴で救急搬送になった方がいましたが、大事には至らなかったようです。

Dr.ぜろえん

実際にアナフィラキシーに存在することはほぼないでしょうが、ゼロではないので何かあったときはすぐに動けるようにしておきましょう

コロナワクチンバイトにおける急変時対応の注意点

コロナワクチン接種後にアナフィラキシーを起こすことがあるため、接種後少なくとも15分間の経過観察が必要とされています。過去に、原因に関わらず重度のアレルギー反応を起こしたことがある人は30分の経過観察となることが多いです。

私がコロナワクチンのバイトをした会場は、救急カート・酸素ボンベが設置されており、緊急時の酸素投与や薬液投与ができる環境でした。

といっても、基本は救急車を呼ぶことになるので、救急車が来るまでの状態確認や(薬液が準備されている場合は)アドレナリン筋注が出来れば問題ないと思われます。

実際にアナフィラキシーの現場に立ち会う可能性は著しく低いですが、注射による迷走神経反射を起こす方が時々いるかもしれません。基本的には、横になって30分程度休んでもらうと良くなる方がほとんどです。

私の経験では、2人ほど接種後に迷走神経反射で倒れた人がいましたが、横になり安静にしていただき、そのまま回復したため帰宅しました。

ちなみにエピペンについては、バイトのために講習の受講を求められたことはありませんでした。

悩めるDr

アナフィラキシーが起こったときの対応や器材の準備や確認などはしておかないよね

コロナワクチンバイトのためのおすすめ本を紹介

問診の際に、ワクチンに関して質問される方が時々いらっしゃいます。基本的な質問に答えられるように、一冊の本をおすすめさせていただきます。

一般の方々が疑問に思う点を、Q&A形式で大変わかりやすく解説されています。これ一冊で、問診の際に聞かれるかもしれない質問事項は大体カバーできます。

バイトをする上でしっかり復習しておきたい先生は購入しておきましょう。

まとめ

今回の記事では、コロナワクチンバイトの相場・おすすめする理由・ワクチンバイトの注意点・具体的な仕事内容・ワクチンバイトにおすすめ本を解説しました。ぜひ今やっておきましょう。

医師 バイト医師が手っ取り早く稼ぐには「バイト」があります。

けどバイト探すのって面倒くさくないですか?
できるだけ効率的に、素早く、条件のよい案件を探し出すことが重要です。

そこで現役医師である管理人ぜろえんが、実際に利用して契約にも至った医師向け求人サイトを厳選して9つ紹介します。

この9つのサイトはいずれも登録無料。

登録しておけば求人案件を探すのに余計な手間や時間を費やさずに済むでしょう。

いい条件で契約して、お金を稼いで、あなただけの良き医師ライフを過ごしましょう!!

今すぐ読んでみる
>>絶対登録すべき医師求人サイト9選