ポイント生活

医療ポータルサイト・アンケートサイトでポイントを稼ごう【ポイ活】

医師 サイト アンケート ポイ活

平素より大変お世話になっております。

医師のみなさまにおかれましては、いわゆる医療従事者向け情報サイトを利用しているでしょうか?

具体的に言うと

・エムスリー
・ケアネット
・メドピア
・日経メディカル

などです。

これらのサイトは医師に向けて様々な情報を発信していますが、その中でポイントを与えてくれます。

このポイントは微々たるものではありますが、複数サイトで毎日積み上げていくとバカにできないくらいの金額相当のポイントが集められます。

まだ利用していない方はすぐに会員登録をしてポイント集めしましょう。

悩めるDr
悩めるDr
なかなかお金が貯まらない><

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
医療情報系サイトでポイントを集めてみよう

こちらの記事で医師のポイントサイトについてまとめています。

【医師は絶対に登録】 かんたんに稼げる! ポイントサイトおすすめ9選!

 

医療系情報サイト に登録してポイ活しよう

医療系情報サイトに登録していますか?
医師であれば登録することが可能ですので初期研修医からベテランの先生まで医師であれば何の問題もありません。

まず登録するのは

エムスリー
ケアネット
メドピア
日経メディカル
メディカルトリビューン

です。

これらは医学の幅広い情報提供をしてくれるサイトで、そもそも医学情報をゲットするにも便利。

ちなみにバイト情報なども扱っていますので、ポイント集めするついでにバイト探しをすることもできます。

【徹底比較】医師が稼ぐなら登録すべき求人サイト7選!【バイト・転職】

 

悩めるDr
悩めるDr
いいバイトがないか探してるんだけど見つからないんだよね

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
これらの医療系情報サイトでバイト探しをすると効率がいいよ

ポイントについては各社大きな違いはなく、それぞれのサイトのコンテンツをクリックしたりアンケートに答えたりなどしてポイントが加算されていきます。

貯めたポイントはAmazonギフトや用意された商品などに変えることができます。
Amazonギフトであれば選択肢が広く、実質現金に等しい価値があります。

肌感覚としてはポイントの貯めやすさは、私見ですが

メドピア→ケアネット→日経メディカル→エムスリーの順番で大きい

と考えています。

もちろん答えるアンケートやサイトを訪問する頻度によってくるので一概には言えません。

 

疑問のDr
疑問のDr
どうやったらうまくポイントを貯められるかな

ポイントを貯めるには毎日継続することがコツ

ポイントについてですが、一度に入ってくる額は大したものではありません。
ただ毎日ポチポチするだけでいいことが多く、この積み重ねでバカにできない額相当のポイントが貯まってきます。

毎日のルーチンとしてこれらのサイト訪問を組み込み、ポイント集めを習慣化しましょう。

私は毎日の朝の通勤時間に必ずこれらサイトの訪問をしてポチポチしています。

例えばエムスリーなどでは毎日クリックを続けることによってインセンティブを得られるものがあります。1日のうちのどこかの隙間時間を見つけてクリックするようにしましょう。

 

悩めるDr
悩めるDr
ルーチン化してしまうわけね。

実際に私のポイント状況を解説

実際に私が各サイトでどれくらいポイントが貯まっているかを見てみましょう(2019年末時点)。

✔エムスリー    2,125ポイント(ただし10月に楽天ポイント4万分変換)

✔ケアネット    13,980ポイント(ただし7月にAmazonギフト2万円分変換)

✔メドピア     8,210ポイント( ただし7月にAmazonギフト2万円分変換 )

✔日経メディカル  9,600ポイント(ただし7月に商品券1.5万円分変換 )

すでに交換した分だけでも9.5万円ゲットしています。
残っているポイントを全て交換すると軽く10万円を超えています。

毎日ポチポチするだけで年間10万円がゲットできると考えるとかなり大きいですよね?
毎月1万円と考えるといいお小遣いです。

 

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
なかなかバカにならない額になっていますね

ポイントが何に変えられるか見てみましょう。

ポイントの変換はサイトによって様々です。

一番変換先が豊富なのがエムスリー。

Amazonギフトのようなギフト券から、お米やお菓子やゲームなどたくさんあります。
白衣や国境なき医師団に寄付というのもあり、医学系サイトらしいところですね。

例えばエムスリーの場合はポイントの貯まり具合によってランク付けされて、高ランクであればAmazonや楽天のギフト券の交換率が優遇されます。

交換率から言うと、高ランクにしてAmazonのギフトカードに変換するのが最もお得

その他のサイトも送料などがかからないためかと思いますがAmazonギフト券がもらえるところが多いですね。日経メディカルは商品券に交換してくれてかなり貴重な交換先だと思っています。

 

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
Amazonギフト券がもらえるのはありがたいね

まとめ

医師のみなさん、医療系情報サイトに登録して毎日ポチポチしてポイントを貯めてみましょう。

医師が手っ取り早く稼ぐには「バイト」があります。

けどバイト探すのって面倒くさくないですか?
できるだけ効率的に、素早く、条件のよい案件を探し出すことが重要です。

そこで現役医師である管理人ぜろえんが、実際に利用して契約にも至った医師向け求人サイトを厳選して7つ紹介します。

この7つのサイトはいずれも無料。

登録しておけば求人案件を探すのに余計な手間や時間を費やさずに済むでしょう。

いい条件で契約して、お金を稼いで、あなただけの良き医師ライフを過ごしましょう!!

今すぐ読んでみる
>>絶対に登録しておくべき医師求人サイト7選