MENU
医師なら会員登録するだけでポイントがもらえる!

~こんなお悩みありませんか?~

  1. バイトする暇がない
  2. バイトするのが疲れる
  3. スキマ時間が多い
  4. 収入が減った
  5. 楽なバイトが見つからない
私はすべてのサイトに登録済み

\数分で完了!/

無料登録でポイントをもらう

登録したサイトでポイント稼ぎやバイト探しもできます

 
ポイント生活/ポイ活

【2023年最新版】m3.comでポイントを貯める完全マニュアル!

m3.comのポイント
悩めるDr

m3ってどういうサイト?
m3でポイ活ってどうやるの

m3のポイントをうまく使いたい
m3で効率よくたくさんのポイントを貯めたい!

この記事を読むと、上記の悩みや疑問が解決できます

m3でたくさんポイントを貯めたいですよね。

ただm3のポイントシステムは色々あって分かりづらい・・・。ポイントをサッと稼げる方法があれば知りたいものです。

そこで実際にm3で1年に約8万円分のポイントを貯めた実績のあるぜろえんが、m3のポイントの貯め方やうまい使い方などを詳しく解説しました。

Dr.ぜろえん

こんにちは。 【ゼロから始める医師生活】というブログやTwitterで医師のポイ活やバイト/転職情報などを発信しているぜろえん(zeroen_doctor) です。

m3で毎日ポイ活をして、約8万円相当のポイントを稼ぎました。

特にm3ポイントがたまらないと嘆いている方のために

・ポイントのおもな獲得方法
・効率的なポイントの稼ぎ方

・ポイ活に使いたいアプリ
・ポイントのおすすめの交換先
・m3以外でのポイ活への活かし方

↑を実際の画面や図/表を使い分かりやすく解説しています。

この記事を読めば、m3でポイントをザクザク稼げます!

m3には紹介キャンペーンがあるので、未登録なら利用しましょう。紹介キャンペーンを使うだけで2,500円相当のポイントがもらえます。

↓のボタンから登録すれば、ぜろえんからの紹介となりポイントがもらえます。

すぐにできる!
m3に新規会員登録して2,500円分もらう

貯まったポイントは、1,800種類以上の商品と交換できます!

Contents

m3.com(エムスリードットコム)は医療サイトの最大手

m3 エムスリー ポイント

エムスリーの公式サイトはこちら

エムスリーが展開する医療従事者向けサイト【m3.com】には約27万人以上の医師会員が登録しています。

企業としての信頼性もバツグンで、医師が情報を集める上でm3.comは最もおすすめできるサイト

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
m3.comは無料で利用できます。医師のポイ活にも欠かせないサイトですね。

まだ未登録なら紹介キャンペーンをつかって、すぐに登録しましょう。

m3への登録にはできれば紹介キャンペーンを使おう

m3の紹介キャンペーン

m3.com会員が未登録の医師を紹介すると全員にm3ポイントが入ります。

・紹介した側に4,000円相当の1,036p
・紹介された側に2,500円相当の650p

(※m3ポイントの金額換算はプラチナ会員の場合)
(※2023/1/1からポイント進呈額が変わっています)

医師紹介キャンペーンの登録フォームから入力すればOKで、いわゆる紹介コードはありません。

下の紹介URL経由でポイントがもらえます。該当URLを経由しないとキャンペーンの適応にならないので注意してください。

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
せっかく登録するんだったらm3の紹介キャンペーンを利用する方がいいね

m3ポイント(エムスリーポイント)とアクションをどんどん貯めよう

m3 ポイント アクション 交換

m3.comには下のように大きく分けて2種類のポイントがあります。

・m3ポイント
・アクション

アクションは月に1回or好きなタイミングで、10アクションを1ポイントに変換できます

通常アクション
【通常アクション】
ステータスアップアクション 青アクション
【ステータスアップアクション】

アクションには上のように通常アクション(赤色)ステータスアップアクション(青色)の2種類ありますが、ともに10アクションで1ポイントというのは変わりません。

青色の方は会員ステータスの条件に関わるため後で詳しく説明します。

では具体的にm3ポイントがいくらに相当するのかは下の式になります。

1アクション=0.1m3ポイント=約0.4円相当(プラチナ会員の場合)

⇨1m3ポイント=約4円相当(プラチナ会員の場合)

※2023年1月5日からAmazonギフトカード、Tポイント、dポイント、Apple Gift Card、ビックネットポイントへの交換比率が10%ダウンした

m3ポイントを貯めていけばm3ポイントクラブ1,800種類以上の商品と交換できます

上のリンクからどんな商品とポイント交換できるか見てみましょう。おすすめのポイント交換先をすぐに知りたい方はこちらをクリック。

m3ポイント 交換

m3の会員ステータスを上げればポイント交換率がアップ!毎月ボーナスももらえる!

m3 会員ステータス

会員ステータスは3段階のステータス(ブロンズ/ゴールド/プラチナ)に分かれる。

会員ステータスはステータスアップアクション(青色の方)を集めるとランクが上がり、200アクションでゴールド600アクションでプラチナとなります。

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
プラチナを4月から3月まで連続キープするとm3ポイントの有効期限が1年間延長になるという特典もありますよ!

ステータスアップアクションの獲得条件は下の表で示しました。ステータスアップを狙うためには『未読ゼロでボーナスアクション』『Web講演会の視聴』が非常に重要です。

獲得条件ステータスアップa(アクション)/1日
未読ゼロでボーナスアクション

25a

1通以上開封で+45a

Web講演会を1日1講演視聴50a
MR君(M3除く)メッセージを1日1通開封5a
MR君(M3除く)メッセージのコンテンツを1日1件視聴5a
ワンポイント医療情報を1日1通開封5a
対象アンケートを1日1件回答
※【単発】のみ対象
5a

悩めるDr
悩めるDr
プラチナを目指して、600アクション貯めるか。

会員ステータスの状況はm3の会員ステータスのページからすぐに確認できます。

会員ステータス会員ステータスの状況は上のように一目で確認できる。

会員ステータスはゴールド以上であれば、ポイント交換率が優遇・毎月もらえるボーナスアクションがあるのでポイ活では非常に重要です。

 ポイント交換優遇率毎月もらえるボーナスアクション
ブロンズ
ゴールド10% UP10×登録MR数
(M3を除く)
プラチナ20% UP20×登録MR数
(M3を除く)

毎月のボーナスアクションはプラチナであれば20×登録MR数がもらえます(ゴールドであれば10×MR数)。

登録MR数は会員ステータスのページで確認できます。

毎月もらえるボーナスアクション

ぜろえんはプラチナ登録MR数が22のため、20a×22=440aを↑のようにもらっています。自動で高いアクションが獲得できるので、登録できるMR君はすべて登録すべき。

登録したいMR君がいれば専用のフォームで登録依頼をかけます。

ただMR君で情報提供を行っていない/一部医師への公開に限定/m3では代行登録ができない、などがあり、希望のMR君登録ができないこともあります

登録ができれば、フォームからの連絡後、約2週間ほどで登録となります。2週間を過ぎても登録にならなければ、上記の理由等で登録にならなかったということです。

悩めるDr
悩めるDr
会員ステータスのプラチナであればポイ活には有利だね!

ポイント交換率20%アップだし毎月ボーナスアクションももらえるから是非とも維持しておきたいな

m3ポイントの貯め方・稼ぎ方を9つのケース別に詳しく解説!

m3 ポイント 貯め方

m3ではポイントを獲得できるチャンスがいくつもありますが、逆に分かりにくいと感じる方もおられます。

そこでポイントが得られる代表的な9つのケースを詳しく解説しました。

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
m3でポイントを獲得する方法は色々あるので、しっかり把握しておきましょう!

①今日のToDoは毎日こなそう

今日のToDo今日のToDoリスト

毎日ToDoは5項目表示されます。1つにつき2アクションもらえる。アプリでログインすると2アクションのボーナスもあり。

時間限定追加ToDoとして17:30-23:00に2つToDoが追加されます。

m3アプリの【m3 ToDo+】では、ToDoを含めたミッションを全てクリアすると最大10aもらえるボーナスルーレットを回せます。

・ToDoを全てクリックで10アクション
・アプリから7日連続のアクセスで10アクション
・追加ToDoを全てクリックで2アクション

②今日のアクションは毎日もらおう

今日のアクション今日のアクションは毎日クリックしよう

【今日のアクション】は毎日出現します。

通常アクション;1日1個の対象アクションにアクセスで5アクション
ボーナスアクションその1;達成回数に応じて最大160アクション
ボーナスアクションその2;7日間連続参加で、50アクション×4回の最大200アクション

【今日のアクション】は確実にアクセスして500アクション=50ポイントを得ておきたい。

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
どうしても忘れてしまう方には【m3 ToDo+】アプリがおすすめ。

【m3 ToDo+】アプリでポイ活していれば踏み忘れしにくくなりますよ。

毎日クリック+今日のアクションをクリアで約1か月で最大500アクション

③MR君の未読ゼロボーナスのポイントは毎日もらおう

未読ゼロボーナス未読ゼロボーナスは忘れずに

 

m3 MR君 メッセージmyMR君のメッセージを全部読むと期間限定でボーナスがもらえるときもある

対象メッセージ「未読ゼロ」を達成すると毎日25アクション。さらに未読ゼロ達成日に対象メッセージ1通以上開封で+45アクションもらえます。

毎日すぐに達成でき、アクションを稼げるので確実に得ておきたい。

上の画像のように不定期ですがmyMR君のメッセージをすべて読むとボーナスアクションがもらえることもあります。

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
MR君とmyMR君の違いについて補足しておきます。

MR君は登録したMRから連絡をもらうサービスで、myMR君は担当MRから直接やり取りができるサービスです。 

・対象メッセージ「未読ゼロ」を達成すると毎日25アクション
・未読ゼロ達成日に対象メッセージ1通以上開封で+45アクション

④DIステーションは取りこぼしやすいので注意

DIステーションDIステーションでアクションゲット

場所が分かりにくいですが、DIステーションでもらえるアクションは大きいので忘れずに取りましょう

m3.comトップ> 臨床・クイズ> DIステーションでアクセスできます。

アクションは初回クリックのみですが、月2回程度で更新されます。

2020年9月9日には9薬剤表示されています。すべてのアクションを獲得すると260アクション!も稼げます。

Special DIでの薬剤情報確認で1薬剤につき最大30アクション

⑤各種アンケートはできるだけこなそう

アンケート常設と臨時のアンケートが表示されている

m3のTOPページの「アンケート」というタブからアンケートページにアクセスできます。

アンケートには数百ポイントもらえるものもありますので、積極的に取りに行きたい。

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
アンケートには積極的に答えていこう。

全問回答でボーナスアクションがもらえるキャンペーンがあることも!

アンケートについて

医薬品 アンケート情報収集した医薬品について31件以上記入すれば500ポイントもらえる

 

おすすめなのは「最近入手された医薬品の情報源についてのアンケート」。

理由は2週間の期限で定期的に開催されており最大で500ポイントと大きいから。

500ポイントもらうには医薬品情報を31件以上入力する必要がありますが、是非ともやっておきたい。

他には「先生が視聴されたWeb講演会についてのアンケート」も10ポイントとまずまずもらえる

Web講演会で勉強しポイントももらえて一石二鳥ですが、回答がめんどくさいのが難点。

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
アンケートに答えていくだけでポイントは結構かせげます。

アンケートの中にはm3ポイントがつかないものがあるので注意してください。

簡易アンケートについて

m3 簡易アンケートMR君の薬剤情報内のアンケート答えてm3ポイントが得られる。
m3 簡易アンケート簡易アンケートをすべて回答しボーナスアクションが得られるときもある。

MR君の薬剤情報の中に簡易アンケートが入っていることがあります。この簡易アンケートは数問ですぐに答えられます。

すべて回答すればボーナスアクションがつくこともあります。

インタビュー調査の募集は要チェック

アンケートの項目でインタビュー調査が募集されることがあります。

インタビュー調査は大体1回1時間程度で数万円となり高単価なことが多い。ただ募集はたまになので見逃さないようにしましょう。

サクッと稼ぎたい先生にはおすすめ。

医師の時給がいいバイトといえば?|インタビューバイトがおすすめ!

⑥Web講演会で勉強してポイントをもらおう

m3 web講演会 確認Web講演会の確認をするだけでアクション獲得
m3 web講演会 視聴キャンペーンWeb講演会の連続視聴キャンペーンが開催されることもある

Web講演会の予約&視聴で60アクションもらえます。視聴時間に応じて最大100アクション以上もらえる講演会もあります。

上の2番目の画像のようにWeb講演会を毎週視聴で最大800アクションをもらえるキャンペーンもあります。

Web講演会はリマインドメールの設定もできるので忘れがちな方は設定しておきましょう。

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
m3のWeb講演会は2022年になって【アンコール放送】や【延長放送】が始まっています。

これらはアクション進呈キャンペーンの対象外ですが、【Web講演会を1日1講演視聴】という条件がクリアとなり【今日のステータスアップアクション】の50アクションが付与されます。

 

・Web講演会の予約と視聴にて60アクション
・アンコール放送や延長放送の視聴で今日のステータスアップ50アクション
・Web講演会の連続視聴キャンペーンが不定期に開催あり

⑦myMR君にログイン、メッセージをやり取りしてもポイントあり

myMR君 メッセージmyMR君では担当のMRとm3上でメッセージのやり取りをすることができます。
myMR君 メッセージ 送信myMR君でのメッセージフォーム。ここからメッセージを送り、担当MRとやり取りをすることができます。
myMR君 メッセージ 開封私のmyMR君でのメッセージから抜粋。担当MRのメッセージの開封で20アクションが付く。

myMR君はMR君・講演会のタブからログインできます。myMR君では担当のMRとm3上でやり取りできます。

この担当MRからのメッセージの開封でも20アクションつきます。

⑧Docpedia臨床/LIFESTYLEでポイントを稼ぐ

【Docpedia臨床/LIFESTYLE】に質問を投稿して採用されると100ptがもらえます。

匿名回答で10pt/実名回答で100ptと回答してもポイントをもらえます。

Docpedia臨床で質問をする

Docpedia臨床

Docpedia臨床で質問して100ptをゲット

Docpedia臨床は医師の質問コーナーで臨床の疑問を投稿して他の医師に答えてもらうというもの。質問が採用されれば100ptもらえます

今さら聞けないことや専門外で調べる時間がもったいないことなどを投稿します。【匿名】で投稿できるので気軽にできます。

質問投稿の条件は以下の通り。

・タイトル入力(10~30文字以内)
・本文入力
(30~500文字以内)
・回答を希望する診療科選択

質問は採用外になることもあります。採用されるかは1-2か月程度で分かります。

以前と比較すると採用のハードルは上がってきましたが、質問の採用で100ptもらえるのは大きい。

DocpediaLIFESTYLEで質問をする

DocpediaLIFESTYLE

DocpediaLIFESTYLEで質問して100ptをゲット

DocpediaLIFESTYLEは医師のライフスタイルに関する質問を投稿できます。質問が採用されれば100ptもらえます

Docpedia臨床よりも気軽に投稿できる反面、何でもありだったため最近は採用が厳しい

ぜろえんは2022/6/21時点で9/13で投稿採用されていますが直近の投稿はすべて不採用・・・。

投稿するなら他と内容がかぶらないように意識しましょう。条件は以下の通り。

・タイトル入力(10~30文字以内)
・本文入力
(30~500文字以内)
・カテゴリ選択

⑨その他のポイント獲得方法を紹介

m3ポイント 獲得 その他

m3 キャンペーンm3内にある矢印のタブから開催中のキャンペーンを確認できる。

 

①~⑦以外にも下のようなポイント/アクション獲得の機会があります。

・カンファレンスで質問する
・カンファレンスで回答する
・AskDoctorsで回答
・m3会員優待で資料請求する
・m3クイズに答える

悩めるDr
悩めるDr
ポイントは色々な方法で貯められるんだね。

キャンペーン一覧はよくチェックしておこう。

m3ポイントがたまらないという方へ;効率の良い稼ぎ方まとめ

m3 ポイント 稼ぎ方

私がおすすめするm3ポイントの効率の良い稼ぎ方を紹介します。

✔未読ゼロ毎日ボーナス特典
✔今日のアクション
✔今日のToDo

この3つを毎日ルーティンとしてこなします。これらを確実にこなし、ステータスアップアクションを優先取得してプラチナを維持しましょう。

これにプラスして、Web講演会への参加/DIステーション/アンケート調査をできるだけこなしましょう。特にアンケート調査

これで少なくとも私と同程度のポイントは稼げます(後で示しますが1年で5万円分くらい)。

m3ポイント 稼ぐには

 

m3で得た情報をアンケートサイトで使う!

m3で医薬品の情報収集       ポイント発生!

m3以外のサイトでも医薬品情報収集 ポイント発生!

医薬品情報アンケートにアウトプット  ポイント発生!

m3では多くの医薬品情報を集めることができます。

m3で得た情報を他のアンケートサイトで記入して、さらにポイントをゲットしましょう。

m3も含めたポイ活できるサイトの紹介もしているので参考にしてください。

【医師は絶対に登録】 かんたんに稼げる! ポイントサイトおすすめ9選!

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
上で挙げたサイトでもm3と同様にポイントがもらえます。

まだ未登録のサイトがあれば登録しておきましょう。

m3ポイントを貯めるためにm3.comアプリは入れておこう

m3.comアプリ おすすめ

ポイ活するなら、【m3.comアプリ】は確実に入れておきたい。

動作もサクサクで、各種コンテンツにすぐアクセスできるので隙間時間にポイ活するには必須のアプリになります。

またログインボーナスの獲得はm3.comアプリからのみ。Web講演会もアプリから視聴でて、アプリからお知らせもあるので助かります。

何より「今日のアクション」や「未読ゼロ」を忘れると金額的には大きくないですが、精神的なダメージが大きい・・・

m3 今日のアクション9/4の日に戻りたい・・・

この事態を防ぐためにもm3アプリは入れておきましょう。

m3.comアプリはポイ活をするなら必須

m3のアプリでポイ活を有利に進めよう

m3.comの派生アプリ

私はm3関連アプリを全て入れています

m3.comアプリの他にも以下の派生アプリが登場しています。

・m3ToDoPlusアプリ
・m3Web講演会アプリ
・m3CAREERアプリ
・m3.comアンケート

m3.comアプリだけでは、目的のコンテンツにすぐアクセスするのが困難だったり見つけにくくなってしまうのでよく使うコンテンツの派生アプリは入れた方がいいでしょう。

m3ToDoPlusアプリ おすすめポイ活的にはm3ToDoPlusアプリがおすすめ。上はアプリの実際の画面。

m3でポイ活をするという目的でいえば、おすすめが【m3ToDoPlusアプリ】。

m3ToDoPlusアプリ おすすめ

m3ToDoPlusアプリではその日のポイントをゲットできるイベントをリストでチェックできます

特に助かるのが今日のアクションのチェック漏れを防げること。

実際に私はm3ToDoPlusを導入してから一度も「今日のアクション」の踏み忘れはありません。その他にもチェック忘れしやすい医療トリビア時間限定追加ToDoの抜けを防げます。

m3ToDoPlusアプリ ボーナスルーレットm3ToDoPlusアプリ限定のボーナスルーレットでアクションをゲットできる

m3ToDoPlus限定コンテンツがあり、全てのリストをクリアすればアクションをゲットできるルーレットを回すことができます。(3のつく日であれば獲得アクションは倍)

m3の3のつく日に注目

m3 3のつく日

m3では3にちなんで毎月【3のつく日】をやっています。対象となるのは、3/13/23/30/31の5日間。オトクなことは下のようになっています。

・「今日のtodo plus」全達成で出てくるルーレットボーナスが2倍。最大20a
・Web講演会アプリにログインするだけで3a
・m3.comストアで毎月3/13/23日は一定金額以上購入で最大30p
・Docpedia臨床とDocpediaLIFESTYLEの両サービス利用で1日最大20a

悩めるDr

 

3のつく日を忘れないようにしておこうっと・・・

m3.comカードはつくるべき?

m3.comカード つくるべき?

m3が発行するクレジットカードが【m3.comカード(画像上が一般カード・下がゴールドカード)】です。

m3.comカードをつくるメリットはいくつかありますが下の2つが大きい。

Amazonギフト券、楽天ポイントへの交換を4%優遇
プラチナステータスが毎月自動確定

特にAmazonギフト券は交換レートがいいので、4%優遇はうれしい。

デメリットは年会費がかかる点で一般カードで1,375円ゴールドカードで11,000円と安くありません。

m3.comカードの年会費をはらってもペイできる人はつくってもいいでしょう。

m3カードについてはこちらの記事で解説しています。

【もう悩まない】m3カードはつくるべき?特徴やメリットを徹底解説!

m3ポイントをAmazonギフト券やT/dポイントに交換すべき理由とは?

ポイント交換先m3ポイントの交換先は豊富にある

m3ポイントの交換先は豊富に存在します。医師向け情報サイトの中でも圧倒的に多い

m3 ポイント Amazonギフト券ぜろえんがm3ポイントをAmazonギフト券7万円分に交換したときの記録

どうしても欲しい交換商品がある方以外は、Amazonギフト券orT/dポイントに交換しましょう。

理由はふるさと納税/旅行/ポイント投資/勉強に利用できるから。詳しくは下の記事で解説しています。

m3ポイントの交換はdポイントの年末キャンペーンに期待!?

上のツイートのようにぜろえんは2021年にm3ポイント12,5000ptを年末増量キャンペーン中にdポイントにすべて交換しました

m3ポイント→dポイントの交換レートはAmazonギフト券やTポイントと同等

注目したいのが【dポイントの年末増量キャンペーン】。これは年末に各種ポイントをdポイントに替えるだけで〇〇%増量するというオトクなキャンペーン。

直近では2022年11月1日-2023年1月5日でdポイント10%増量キャンペーンが開催されました。

悩めるDr
悩めるDr
dポイントの年末増量キャンペーンは今後もあるかは分からないけど・・・。

開催されることを期待してm3ポイントを貯めて、dポイント増量キャンペーンがくれば一気にdポイントにするのを狙おうかな。

m3ポイントの楽天ポイントへの還元率がさらに悪化!

m3のお知らせページで告知されていますが、2020年5月26日から楽天ポイントへの交換比率が悪化。2022年3月28日からさらに悪化しました。

楽天ポイント数: m3ポイント数(プラチナ会員・変更前)⇒(同・変更後)
10,000ポイント:2,275p ⇒3,026p⇒3208p
5,000ポイント  :1,160p ⇒1,543p⇒1636p
1,000ポイント  :235p    ⇒313p⇒332p
500ポイント   :120p    ⇒160p⇒170p
100ポイント   :25p      ⇒33p⇒35p

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
残念ながら楽天ポイントへの交換レートは悪化するばかり・・・。

どうしても楽天ポイントがいい方以外にはおすすめしません。

m3ポイントの交換先は使い道が多いAmazonギフト券かT/dポイントがおすすめ。

実際に1年間で貯めることができたm3ポイントを公開

m3 エムスリー ポイント2021/1/4時点でのm3ポイント。2021年度は約7.5万円相当のポイントを獲得。

これまでどれだけのポイントを貯められたかを振り返ります。(1pt=4.4円として計算)

2020年度は約4.8万円相当のポイント。
2021年度は約7.5万円相当のポイント。

2021年度は2020年度と比較して獲得ポイント数は増加しました。各種アンケートを積極的に回答したのが主な要因です。m3アプリなども導入し、ポイントの取りこぼしを防げたのも大きいでしょう。

2022年最新のポイ活実績はnoteで紹介しています。

2022年最新版医師特化ポイ活まとめ

2021年の1年間で16,943ポイントを獲得。
Amazonギフト券換算(プラチナ会員)で約7.5万円分でした。

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
コツコツとポイント集めてると1年では結構な額になるよね

m3への登録は医師以外でも可

m3 医師以外

m3には医師以外でも登録できます。

歯科医師、獣医師、看護師、薬剤師、看護師などなど。

医学生や看護学生でも登録できます。

ちなみに薬剤師の紹介キャンペーンも行われています

こちらから登録すると2,000円相当のポイント(m3ポイント518p)がもらえます。

m3にはエムスリーキャリアという求人コンテンツもある

m3 エムスリーキャリア

m3のコンテンツの中には求人コンテンツ【m3.com CAREER(エムスリーキャリア)】がある。

エムスリーキャリアは掲載求人数は29,250件と業界大手

何よりm3の圧倒的なブランド力があります

エムスリーキャリアのおすすめポイントや詳しい利用方法についてはこちらの記事で解説しています。

m3.comと医学電子書籍ストアのM2PLUSは連携できる

m3.com M2PLUS 

M2PLUSという医学電子書籍ストアがあるのですが、エムスリーの運営になったことからm3.comとアカウント連携できるようになりました

m3.comのアカウントをもっていれば、M2PLUSへのログインに使用することができます。

M2PLUSについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

M2プラスで医学電子書籍を購入!使い方から気になる点まで詳しく解説!

まとめ

m3 エムスリー
  • 会員登録無料
  • 数分で登録可
  • 医師の欲しい情報が満載
  • 医師のポイント生活に必須
  • バイト情報は最大級の規模


無料
m3にすぐ会員登録する

リンク先:m3.com

現在紹介キャンペーン中!登録するだけで2,500円相当のポイントがもらえる!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です