お役立ち情報

医師に特におすすめ「私の財産告白」が役立つ理由とは?

医師 財産告白

お疲れ様です!

今回は名著と言われている「私の財産告白」という本についてレビューします。
この本は本多先生が財を成した経緯について述べられており、「四分の一天引き貯金法」など具体的な方法論について書かれていることで有名です。
もちろんその方法論も勉強になるのですが、私が一番刺激を受けたのが本多先生の生き方です。

本書の中では「如水正」の精神・常住坐臥などと述べられていますが、年を重ねても衰えることなく、適応し、生きられるだけ生き、努力を惜しまない様は感動的ですらあります。きっと読んで後悔のない1冊になると思います。

本でももちろん出版されていますが、Amazonオーディブルでも扱っているので未読の方はオーディブルで聴くのも良いと思います。
というか内容的に難しいものでもないので、むしろオーディブルの方がさらっと聴けてよいと思います。

オーディブルの無料体験だったら無料で聴けちゃうので、せっかくなのでお試しください

今すぐAmazonオーディブルの無料体験をする。
悩めるDr
悩めるDr
なかなか貯金が思うようにできない・・・
Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
本多先生の「四分の一天引き貯金法」をしてみたら?

医師におすすめできる本多流貯蓄形成術

kindle版は↓


合本・本多静六―『私の財産告白』『私の生活流儀』『人生計画の立て方』『本多静六体験八十五年』

この「私の財産告白」という本は名著として知られていると思いますが、内容として最も有名であるのが「貯蓄術」についてフォーカスした部分でしょう。
3原則として、以下のように述べられています。

第一、常に収入の四分の一を天引き貯金すること 第二、いくらかたまったところで巧みに投資にまわすこと、第三、無理をしないで最善を尽くし、辛抱強く時節到来をまつこと。

実際に持たざる者であった本多先生が財をなしていった流れが本書で描かれていますが、この3原則を守ることを主張しています。

私もモロに影響を受けてこの「四分の一天引き貯金法」を実践しています。やってみると分かりますが、初めに天引きをしてしまえば、もとからその稼ぎだと認識できるのであまり苦痛(?)を感じることなく実行することができます。

ポイントとしては給与口座以外に貯蓄用などの口座を作っておき、自動振替機能などを使って天引きできるシステム作りをしておくことだと思います。

医師は一般的な給与所得より多いと思いますが。その分浪費家も多い印象です。浪費までいかなくても、車や美容や教育費などなどで使ってしまう機会が多いので天引き貯金法は有効な手段と考えます。(もちろん家庭の事情などでそれぞれだとは思います)

例えば私の場合ですが、子供の教育費やイデコなどもひっくるめてですがちょうど四分の一に当たる額を天引きしています。子供の教育費は子供の銀行口座へ、イデコは自動引き落とし、純粋な貯蓄分は貯金口座へなどといった具合にメインとなる給与口座から自動で振り替えるように設定していますので、全く貯金している感もなく勝手に貯蓄ができる「仕組み」になっています

残りの四分の三については家賃や生活費や娯楽費などで消費されて、少しプラスが出る程度です。

急な出費があったらどうすんねんという話もありますが、これについては生活防衛費として300万くらいをメイン口座に残るようにしています。

この300万が適正な値かについては自分でも正直不明ですが、夫婦で相談して決めました。ご家庭によってリスク許容度は異なるでしょうからもっと多く残したり逆に少なくてもいいのでしょう。

無駄遣いばっかりで貯蓄できないのも考え物ですが、節約のし過ぎで日々の暮らしを犠牲にするようなことになっては本末転倒なのでバランスが難しいですよね。

まあ医者はどうしても無駄遣いをしがちな人が多いので、天引き貯金法は医師の貯蓄に有効な手段と考えます

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
貯金ができなくて悩んでいる人に「四分の一天引き貯金法」はおすすめ

本多先生に学ぶ、向上心を忘れていませんか?

本多先生の生き方として「如水正」の精神が述べられています。

「水のように」というのは、いかなる境遇にも自ら適応し安住するということで、澄んだり濁ったりして、貫くべきものを貫くとおっしゃっています。
何事にも一切悲観しない。常住坐臥、すべてを「ありがたいありがたい」で過ごすことともおっしゃっています。

特に私が刺激を受けたのはこの本多先生の日常の過ごし方でした

本多先生は86歳に逝去されていますが、なんと80手前から英語の習得を目指しています
具体的なこの時の生活っぷりが描写されているのですが、かいつまんで書きます

✔朝は5時半に起床。必ず6時のラジオ英語を聞き終えて朝食。
✔朝食後は30分間の食休み、ついで書斎に入って読書または執筆。
✔10-11時に郵便物の処理。けっして翌日には持ち越さない。
✔12時にはニュースを聞いて昼食。
✔天気が良ければ12時半か1時から百姓仕事。散歩や用事をこなす。
✔16時に入浴または手足を清める。
✔17時にはニュースを聞きながら夕食。
✔18時は英語会話(中学生に若返る、らしいw)
✔夜はずっと執筆時間、しばしば深夜の1-2時まで。

齢80にして英語を習得しようとする気力には驚かされます。そしてこの日常。
執筆は毎日行っていて、実際370冊を超える著作があります。

別の章にて人生設計を立てろということも述べておられるのですが、その秘訣として向上心を盛り込んだ人生計画にしなさいとしています。
確かにこの本多先生の日常生活を目にしますと説得力が違います。

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
わたしにはまだまだ努力が足りなかったかな

私たちも目標を立て、実行しよう!

この記事を読んでいる方も目標としていることはありますか?

本多先生のように80歳になってからでも英語の習得のため日々努力を重ねられているのだから、自分も・・・と思うきっかけになると思います。

何か諦めそうになっている目標があるのなら、一度「私の財産告白」を手に取って読んでみるといいかもしれません。

Amazonオーディブルにもあるのでサクッと聴いてみるのもおすすめです

>>今すぐAmazonオーディブルの無料体験をする。

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
Amazonオーディブルなら隙間時間に気軽に聴けますよ

Amazonオーディブルについては以下の記事で紹介しています。

Amazonオーディブル メリット・デメリット
Amazonオーディブルで読書習慣をつけよう!メリット・デメリットまとめお疲れ様です! 仕事や家庭のことで日々多忙な時間を過ごしている方は多いですよね。そんな忙しい合間をぬって読書する機会はあるでしょう...
医師 Amazonオーディブル 解約
医師×Amazonオーディブルは相性抜群。解約や返品も簡単なので安心です。お疲れ様です! Amazonオーディブルは医師が医師にすすめる読書ツールとして紹介しましたが、今回は解約法についても解説しました。...

医師が手っ取り早く稼ぐには「バイト」があります。
けどバイト探すのって面倒くさくないですか?僕たち医師には時間がありません。
できるだけ効率的に、素早く、条件のよい案件を探し出すことが重要です。

そこで現役医師である管理人ぜろえんが、実際に利用して契約にも至った医師向け求人サイトを厳選して7つ紹介します。

この7つのサイトはいずれも無料です。親身にサポートもしてくれます。日本の医師の3人に1人が参加しているサイトもあります。登録しておけば求人案件を探すのに余計な手間や時間を費やさずに済むでしょう。

いい条件で契約して、お金を稼いで、あなただけの良き医師ライフを過ごしましょう!!

今すぐ読んでみる
>>絶対に登録しておくべき医師求人サイト7選