バイト・転職

【当直つらい】10年目医師が当直イヤすぎたのでもうやめた話をしよう

当直つらい 医師 転職

お疲れ様です!

医師の先生方は当直って仕事好きですか?
私はぶっちゃけキライです。

もちろん必要とされる仕事ですし、医者としての経験値を貯めるのに経験はしておかないといけない仕事ではあります。

・・・が、やっぱり好きになれなくてついには当直するのをやめた体験談をします。

もともと当直は好きでなかったので、当直という仕事から解放された結果、QOLは著明に上昇しました

実際のところ私と同じように仕方なしに当直という仕事をしている先生は多いと思います。

ただ自分の選択次第でその当直から解放されることも可能なんだということをお伝えしたいです。

悩めるDr
悩めるDr
当直やだなー
Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
当直イヤなら当直をしない働き方もあるよ
医師 バイト・転職 おすすめ 7選
【徹底比較】医師が稼ぐなら登録すべき求人サイト7選!【バイト・転職】現役医師で転職2度経験済みかつバイトを数多くこなす私が実際に利用・成約している求人サイトを厳選して5つ紹介。これで余計な手間や時間を費やさずに済むでしょう。...

医者になってから地味に嫌な仕事が当直だった

医者という仕事は基本的にやりがいもあるし誇りをもてるし感謝されるしそれなりに稼げるし素晴らしい職業でしょう。

苦労して医学部に入って、6年間も大学に行って、国家試験に受かってやっと医者という仕事ができます。

医者人生がスタートしたらしたで、また勉強しないといけないことが山のようにあって大変です。それでも何とか頑張って医者としての高みを目指します。

まだ短いながらも医者人生を振り返ってみてもこれまでの時間は充実していたと思えます。

ただ何度振り返っても「やだな~」と思ってしまう仕事が当直でした。

悩めるDr
悩めるDr
やっぱり当直はイヤだな

ものすごく忙しくハードな戦場のような病院で働いていたわけでもないのですが当直だけは好きになれませんでした。

当直予定日は忘れないようにカレンダー登録しますが、その日は喉に引っかかった小骨のように頭の中にこびりつきました。

そもそも当直という業務自体が好きな人はほとんどいないとは思いますが、私は特に睡眠時間をある程度確保しないとダメな人で夜はすぐに眠くなってしまってどうしようもないタイプなんですよね。

とはいえ当直という仕事のときは仕事スイッチが入るためか使いものにならない人になっているわけではありません。頑張って働きます!

ただ当直を前にするとやっぱり「やだな~」とうじうじ思ってしまうのでした。

当直自体は何とか頑張っても次の日が外来日だったりすると肉体的にも辛いですもんね。
忙しい当直だと次の日もずっと疲れたままで過ごすことになって2日分消耗してしまうことになります。

この疲れが尾を引く感覚もイヤなもんです。

悩めるDr
悩めるDr
当直明けの仕事はしんどいですよねー

当直という仕事を否定しているわけではない

もちろん当直という仕事を否定しているわけではありません。

特に初期研修医のころは上級医の先生について勉強するまたとないチャンスでしたし、自分で積極的に診て頑張りました。

自分の医療スキルを身に付ける上で必須の時間でした。

後期研修医以降ならバイトとしての当直はありがたい収入源の一つになってきます。

手っ取り早く収入を上げたいと思うなら、当直バイトをしまくるのがもっともカンタンな方法といえます。

ただある程度稼いでいる状態になったとしてそれでも当直しますか?

悩めるDr
悩めるDr
うーん、どうだろう

転職してから当直をしなくなった

わたしは数年前に転職して、いわゆる前線病院からへんぴな病院に移動しました。

転職理由となった労働条件のうちの一つとして「当直なし」があります。

他にも年収が大幅にあがったり、定期的な休みが確保できたりといろいろ理由はあるのですが、当直なしの条件は非常に大きな魅力でした。

しかし同時に医者の転職市場ってとても歪んでいるのだなと実感。

何しろ、「年収大幅アップ」「休日増える」「当直なし」がすべて満たされて、労働強度は圧倒的に下がるのですから

これって普通に考えるとあり得ない状態ですよね??
楽になったのに収入は上がるわ、休みは増えるわですから。

転職後すぐは空いた日に当直バイトをしていましたが、すぐにそれもしなくなりました。

年収自体が上がったため、収入をあげることよりも家族との時間を大切にしようと考えたからです。ちょうど子供が生まれたことも転職した理由の一つでした。

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
医者の転職市場には歪みがある

当直がないだけでQOLは相当に向上した

もともと当直が嫌いだったのもありますが、当直がなくなるだけで人生のQOLは相当に上昇しました

当直がないだけで・・・

✔当直の日を気にして、「あと○○日で当直かー」と気に揉む必要なし
✔当直日に予定がかぶって代打を院内で探し回る必要なし
✔当直明けの外来をこなす必要なし
✔家でぐっすり眠れる
✔家族との時間をしっかり確保できる
etc・・・

月に1-2回の当直日くらいいいじゃないかと思われるかもしれませんが、子供が小さい時の時間は貴重ですから私にはそれすら嫌いな当直に奪われたくなかった。

当直がないだけでこんなに気分がいいのかと転職してから数年たちましたが2万回くらいは思いました。

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
マジで2万回は思いました。

人生は一度きり。嫌ならしなくていいんじゃね?

一般的な医師のキャリアで考えると、わたしの選択は非常にレアケースでしょう。

医者の王道からは完ぺきに外れていて、端的にいうと、ドロップアウトといえるのかもしれません。医師のキャリアと引き換えに得た果実と言えるでしょう

ただ医者すべての上位10%に入れると自負する程度にはめちゃめちゃ充実しています

みな内心当直なんてやりたくねーと思いながら過ごしていると思います。

ただ医者としての主流からはずれるのを何となく恐れて、流されたままの方が多いでしょう。

そんな方にわたしは言いたい。

当直がイヤならしなきゃいいじゃん!!

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
当直がイヤなら当直しなくていいようにすればいい

もちろん地域や専門科によって転職の条件はいろいろ変わってくるでしょうが、探せば自分の求める条件に一致した働く場所が見つけられますよ。

医者専門の転職サイトが存在していますし、専門のエージェントがいるので
ちょっとでもわたしのような生き方がいいなーと思われたら相談してみるといいでしょう。

医者の転職サイトについてはいろいろ比較・検討した記事をあげているので参考にしてください。

30代医師の年収の推移などを振り返って、理想的な働き方を考えてみる。

【医師の転職】理想の働き方を実現した私のおすすめの転職法とは?

まとめ

当直がイヤならしなくてもいい医師人生もある!

医師が手っ取り早く稼ぐには「バイト」があります。
けどバイト探すのって面倒くさくないですか?僕たち医師には時間がありません。
できるだけ効率的に、素早く、条件のよい案件を探し出すことが重要です。

そこで現役医師である管理人ぜろえんが、実際に利用して契約にも至った医師向け求人サイトを厳選して7つ紹介します。

この7つのサイトはいずれも無料です。親身にサポートもしてくれます。日本の医師の3人に1人が参加しているサイトもあります。登録しておけば求人案件を探すのに余計な手間や時間を費やさずに済むでしょう。

いい条件で契約して、お金を稼いで、あなただけの良き医師ライフを過ごしましょう!!

今すぐ読んでみる
>>絶対に登録しておくべき医師求人サイト7選