バイト・転職

医師に勧める【週休3日にして常勤+定期非常勤バイトという働き方】

医師 転職 週休3日 バイト

お疲れ様です!

現在私は内科医として働いています。世間的なイメージでは「医師は過重労働で疲弊している」だと思います。実際私も似たような状態だったのですが、ゆるふわ転職をしたことにより現在は「超絶ホワイト労働」でほとんどストレスなく働いています。

なにしろ常勤先では週休三日制です。
土日以外の平日に1日休みが入っているわけですね。休んでもいいのですが、特に普段から疲れてもいないので、ここの休みに定期非常勤バイトを入れています。
この働き方がなかなか効率的で気に入っていますので紹介したいと思います。

具体的にいうと、収入面・労働強度面・休み面でメリットがあり、週休2日常勤のみよりも常勤週休3日+定期非常勤バイト週1の方がおすすめできます

出勤日の労働時間が長く設定されているデメリットはありますが、俯瞰すれば労働強度を下げつつ収入を上げ、休みを取りやすくなります。

今後労働条件の見直しを考えておられる医師の先生がいらっしゃれば、ぜひ参考にしていたくと幸いです。

悩めるDr
悩めるDr
働くのしんどいなー
Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
ゆるふわ転職して常勤先で週休3日+非常勤バイトにしている私のようなやり方もあるよ

常勤で週休3日制に至った経緯

巷の大病院で忙しく働いている先生には週休3日どころか2日でさえ難しいかもしれません。これは一重に私が現在の職場に「ゆるふわ転職」をした果実と言えます。

これまで私は2回転職をしていますが、この2回目の転職が「ゆるふわ転職」でした。労働条件の交渉の際にトータルの規定労働時間を変えずに週休2日から週休3日に変更することがokとなりました。

(聞いた話では精神科単科病院では週休3日がスタンダードになっている地域もあるそうですね。)

きっと医師としてバリバリ働いてキャリアを積んでいきたいと考えている先生には全く響かないでしょうが、逆に私と同じように「ゆるふわ」でいいやと考えている先生にはどうでしょうか?

悩めるDr
悩めるDr
そういう働き方もあるのかー

これまでの転職についての記事はこちら

医師 時間 余裕 暮らし
医師でありながら時間に余裕のある平穏な暮らしを手に入れられた理由とは?医師の先生方は現在の働き方に満足していますか?不満を抱えながら働いている先生も多いですよね。 私は医師という仕事は好きですが、「2...

医師の週休3日制のメリット

①収入面

私は平日に1日休みが入るところに定期非常勤のバイトを入れています。
医師のバイトって皆さんお気付きの通り「歪み」が生じていることが多いですね。
医師のバイトって労働強度が低いにも関わらず、常勤の場合より時給単価が高い(ことが多い)
つまりうまく選べば、労働強度を下げつつ年収を上げることが可能になります

②時間面

もちろん休みの3日分は好きなことに使えますので、自分のしたいことができます。
がっつり稼ぐことを考えたい人はバイトを詰め込んで働くというのもアリです。

自分はそこそこ働いてそこそこ稼ぎたいという玉虫色な考えなので、1日分は定期非常勤バイトを入れています。

平日の定期非常勤バイトってあまり求人がないためか休日バイトと比較して条件がいいものが多い印象です。平日は勤務できる医師が限られ、さらに競争率も低いためでしょう。

私の選んだ案件は、医師向け求人サイトのMedpeerで応募したのが縁で繋がったエージェントの紹介で成約したものです。
時給1万の9時5時で仕事はめちゃ楽というお宝案件でした。

https://zero-doctor.com/archives/74

このバイトはとても暇なんで、空き時間は医局にこもって自由に使うことができます。

私は専門医試験の勉強をこの時間に集中してすることができて、非常に効率がよかった(医局なんで静かで勉強に集中できる)。
今はブログ書いたり本読んだり副業に精を出したりしています。

自宅にいるよりもなまじ集中できるので、週1のこの時間が非常に有効活用できていますね。1週間で一番待ち遠しい時間と言えます。

③休日に関する面

定期非常勤なので、ある程度前に申告しておけば休みは気軽に取ることができます(あまり頻繁に入れるのはまずいでしょうが)。常勤では調整が難しいときがありますよね。

私も平日に休みを取るようになってから気づいたのですが、平日に休みがあると祝日とつなげて連休にしやすいんですよね。

つまり有給を取るのを最小にして連休を最大化できるのでおすすめ

あんまり連休を長く取ることができない場合もありますが、その時は有給を適当に散らしてとればいいですね。バイトを入れずに普通に週休3日にすることももちろんできますが、相当1週間を楽に過ごせると思います。

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
1週間のうちの1日がフリーになるだけで大きく変わるよね

医師の週休3日制のデメリット

週休3日としているので、出勤日については勤務時間がその分長くなっています。
ただ医師って幸か不幸か長時間勤務するのに慣れてしまってますよね?
正直、勤務時間が多少長くなったところで特に何も感じないです。諸先生方にとってもそうではないでしょうか。

敢えてデメリットを言うなら、平日にバイトを入れるのが少し難しいことでしょうか?
勤務終了時間が通常より遅いので、バイト開始時間と合わないためです。

ただ探せばないわけではないと思いますし、平日以外で入れることもできるのでデメリットは限定的でしょう。

Dr.ぜろえん
Dr.ぜろえん
ぶっちゃけ、デメリットはそんなないです

私の週休3日制の今後について

現状この常勤週休3日+定期非常勤バイト週1の働き方が非常に気に入っています(メリットは上で挙げた通り)ので、現状を堅守したいと考えています。

ただ定期非常勤のバイトは単年契約になっているので、更新されない可能性もゼロではないんですよね。問題なければそのままの条件で自動更新なのですが。

仮に現在のバイト先がポシャったとしても同じような条件でエージェントに仲介して探してもらおうと考えています。うまい具合に見つかるかはわからないですけどね。

複数の医師求人サイトに登録しているので、エージェントを最大限利用して「おいしい案件」を見つけてもらい、常勤(週休3日)+定期非常勤バイト1日でキープできるように画策しています。

悩めるDr
悩めるDr
私もこういう働き方をしてみようかなー

まとめ

医師に週休3日にして常勤+定期非常勤バイトという働き方の魅力を伝えたい

医師が手っ取り早く稼ぐには「バイト」があります。
けどバイト探すのって面倒くさくないですか?僕たち医師には時間がありません。
できるだけ効率的に、素早く、条件のよい案件を探し出すことが重要です。

そこで現役医師である管理人ぜろえんが、実際に利用して契約にも至った医師向け求人サイトを厳選して7つ紹介します。

この7つのサイトはいずれも無料です。親身にサポートもしてくれます。日本の医師の3人に1人が参加しているサイトもあります。登録しておけば求人案件を探すのに余計な手間や時間を費やさずに済むでしょう。

いい条件で契約して、お金を稼いで、あなただけの良き医師ライフを過ごしましょう!!

今すぐ読んでみる
>>絶対に登録しておくべき医師求人サイト7選